慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_19791334seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_19791334seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :82.6 KB
Last updated :Nov 24, 2009
Downloads : 1847

Total downloads since Nov 24, 2009 : 1847
 
タイトル
タイトル 急性大動脈解離におけるMatrix metalloproteinaseの関与  
カナ キュウセイ ダイドウミャク カイリ ニ オケル Matrix metalloproteinase ノ カンヨ  
ローマ字 kyusei daidomyaku kairi ni okeru Matrixmetalloproteinase no kanyo  
別タイトル
名前 The influences of matrix metalloproteinase on acute aortic dissection  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 栗原, 智宏  
カナ クリハラ, トモヒロ  
ローマ字 KURIHARA, TOMOHIRO  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号:40338174  
publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2009  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2008  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
急性大動脈解離は迅速で的確な診断と治療を必要とする致死的疾患である。本疾患では動脈硬化や高血圧などが危険因子として知られているが、その発症原因や誘因は解明されていない。本研究では、急性大動脈解離マウスモデルを作成し、その発症に好中球から分泌されるMatrix metalloproteinase (MMP)-9が深く関与していることを明らかにした。この成果は急性大動脈解離の病態を探る研究の礎となるものである。
 
目次

 
キーワード
急性大動脈解離  

マトリックスメタロプロテアーゼ  

マウスモデル  
NDC
 
注記
研究種目:若手研究(B)

研究期間:2007~2008

課題番号:19791334

研究分野:医歯薬学

科研費の分科・細目:外科系臨床医学・救急医学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 24, 2009 09:00:00  
作成日
Nov 24, 2009 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2008年度 / 文部科学省
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (371) 1st
2位 日本におけるスペ... (365)
3位 ロマン主義として... (339)
4位 歌舞伎における後... (309)
5位 『慈照院自歌合』... (293)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1576) 1st
2位 日本におけるスペ... (1295)
3位 日本における赤痢... (384)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 モスクワオリンピ... (287)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース