慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K05503seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K05503seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :86.2 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 35

Total downloads since Oct 31, 2019 : 35
 
タイトル
タイトル 非平衡状態のフェルミ原子ガス超流動を用いて中性子星の冷却機構を解明する理論研究  
カナ ヒヘイコウ ジョウタイ ノ フェルミ ゲンシ ガス チョウリュウドウ オ モチイテ チュウセイシセイ ノ レイキャク キコウ オ カイメイスル リロン ケンキュウ  
ローマ字 Hiheikō jōtai no ferumi genshi gasu chōryūdō o mochiite chūseishisei no reikyaku kikō o kaimeisuru riron kenkyū  
別タイトル
名前 Theoretical study on neutron-star cooling mechanism by using non-equilibrium Fermi gas superfluids  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 大橋, 洋士  
カナ オオハシ, ヨウジ  
ローマ字 Ōhashi, Yōji  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60272134  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
熱平衡状態にあるフェルミ原子ガスの研究で大きな成功を収めた強結合理論を、中性子星の冷却に代表されるような非平衡状態にも使えるよう拡張した。非平衡Keldysh Green関数法を用い、非平衡効果により超流動転移が非常に抑制されることを、BCS-BECクロスオーバー全域で明らかにした。その際、超流動転移にリエントラント現象が見られることを指摘し、その原因がFFLO状態と呼ばれる特殊な超流動状態の対形成揺らぎであることを突き止めた。更に、線形応答領域における強結合フェルミ原子気体の輸送特性を研究、実験結果と比較することで、非平衡状態に拡張した強結合理論の定量的信頼性を検証した。
We have theoretically extended the equilibrium strong-coupling theory developed in cold Fermi gas physics, to the non-equilibrium case, such as cooling process of a neutron star. Using the non-equilibrium Keldysh-Green function method, we clarify the superfluid phase transition is remarkably suppressed in the whole BCS (Bardeen-Cooper-Schrieffer)-BEC (Bose-Einstein condensation) crossover region, by an non-equilibrium effect. The superfluid phase transition is shown to exhibit a reentrant behavior, originating from FFLO (Fulde-Ferrell-Larkin-Ovchinnikov) type pairing fluctuations. We have also examined transport properties of an ultracold Fermi gas, within the linear response theory, to confirm the quantitative
validity of the strong-coupling theory, extended to the non-equilibrium case.
 
目次

 
キーワード
非平衡状態  

フェルミ原子気体  

中性子星  

BCS-BECクロスオーバー  

Keldysh Green関数  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K05503
研究分野 : 凝縮系物理学理論
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:00:49  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:49  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (371) 1st
2位 日本におけるスペ... (365)
3位 ロマン主義として... (339)
4位 歌舞伎における後... (309)
5位 『慈照院自歌合』... (293)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1576) 1st
2位 日本におけるスペ... (1295)
3位 日本における赤痢... (384)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 モスクワオリンピ... (287)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース