top link help about koara login
言語選択
flagflag
検索
全文検索(Googleカスタム検索) 詳細検索
インデックスツリー

詳細



ID AN10079809-20140331-0001
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN10079809-20140331-0001.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 2.2 MB
Last updated : Jun 12, 2014
Downloads : 1310

Total downloads since Jun 12, 2014 : 1310
URI
タイトル 放射線走行・歩行サーベイ測定実験
別タイトル
An experiment on patrol survey for radiation
著者
向井, 知大(Mukai, Tomohiro)
慶應義塾大学自然科学研究教育センター (Research and Education Center for Natural Sciences, Keio University)
大場, 茂(Oba, Shigeru) 
慶應義塾大学自然科学研究教育センター (Research and Education Center for Natural Sciences, Keio University)
publisher
出版地 横浜
出版者 慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会
日付
出版年: 2014 - 
作成日
更新日
記録日
形態
上位タイトル
慶應義塾大学日吉紀要. 自然科学 (The Hiyoshi review of the natural science). No.55  (2014. 3) ,p.1- 19
識別番号
ISSN
09117237
DOI
URI
抄録 野外における放射線強度を, 車での走行あるいは歩きながら調査するシステムを試行した。これは簡易型ガイガーカウンター(インスペクター)をPCにつないで放射線強度を3秒ごとに記録し, またGPSアンテナで位置情報も同時に取り込むものである。定点観測ならびに走行・歩行実験を行い, 測定条件やデータの解析方法について検討した。その結果, 統計変動を抑えるためには, 30秒間の積算計測数を用いてγ線にもとづく空間線量率を求めるのが妥当であること, また検出器の高さを地上1mから0.35mに下げても, 空間線量率は8%程度しか増えないことがわかった。
キーワード
NDC
注記 研究ノート
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 日吉紀要 / 自然科学 / 55 (2014)
関連アイテム


KeiO Associated Repository of Academic resources ( KOARA ) -2008-
riken xoonips