慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00003152-00000077-0051  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00003152-00000077-0051.pdf
Type :application/pdf Download
Size :940.7 KB
Last updated :Aug 2, 2018
Downloads : 91

Total downloads since Aug 2, 2018 : 91
 
タイトル
タイトル 大学教育における教員と図書館員の連携構築に関するシステマティック・レビュー : 図書館情報学分野における情報リテラシー教育に関する英語論文の分析をもとに  
カナ ダイガク キョウイク ニ オケル キョウイン ト トショカンイン ノ レンケイ コウチク ニ カンスル システマティック・レビュー : トショカン ジョウホウガク ブンヤ ニ オケル ジョウホウ リテラシー キョウイク ニ カンスル エイゴ ロンブン ノ ブンセキ オ モト ニ  
ローマ字 Daigaku kyōiku ni okeru kyōin to toshokanin no renkei kōchiku ni kansuru shisutematikku rebyū : toshokan jōhōgaku bunya ni okeru jōhō riterashī kyōiku ni kansuru Eigo ronbun no bunseki o moto ni  
別タイトル
名前 A systematic literature review on building collaboration between teaching faculty and librarians in university education : based on English articles on information literacy instruction in library and information science  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 長澤, 多代  
カナ ナガサワ, タヨ  
ローマ字 Nagasawa, Tayo  
所属 三重大学地域人材教育開発機構大学図書館・学習支援部門/附属図書館研究開発室  
所属(翻訳) Organization for the Development of Higher Education and Regional Human Resources/Research Development Office of University Library, Mie University, Mie University Library  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田図書館・情報学会  
カナ ミタ トショカン ジョウホウ ガッカイ  
ローマ字 Mita toshokan jōhō gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Library and information science  
翻訳  
 
77  
2017  
 
開始ページ 51  
終了ページ 86  
ISSN
03734447  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
【目的】大学図書館が提供する情報リテラシー教育に関する研究の中で, 教員と図書館員の連携の重要性を指摘する論文は数多くある。だが, その多くが実践報告の中で当事者が指摘するものであり, 第三者の立場で分析したり理論の構築を目指したりするものではない。また, 教員と図書館員の連携構築に焦点をあてた議論はほとんど見られない。本研究の目的は, 図書館情報学分野の研究の中で, 大学教育における教員と図書館員の連携構築について, どのような研究論文があるのか, また, どのような研究方法や理論枠組みが用いられているのか, その中で何が論じられているのかを明らかにすることである。
【方法】研究の方法は文献レビューのひとつの手法であるシステマティック・レビューである。この手法をもとに, 研究の手順を厳密に定め, 文献を選択する基準と除外する基準を明確にして文献を厳選し, 内容分析によって分析対象となる文献を全体として統合する。これによって, 大学教育における教員と図書館員の連携構築に関する研究の全体像を明らかにする。
【結果】大学教育における教員と図書館員の連携構築をテーマとする研究論文の分析をもとに, 次のことを明らかにした。①本テーマの論文に占める研究論文の割合は極めて少ない。②著者には, 図書館情報学や図書館情報学以外の研究者もいるが, 大学図書館員が最も多い。③本テーマの研究論文を継続して発表している著者は限定されている。④質的研究が多い。⑤理論枠組みを用いる研究論文は多くない。⑥本テーマの研究において中心的な役割を果たす論文を特定できない。⑦図書館員による連携構築のための戦略として, <<教育開発>>, <<目標や手段の共有>>, <<個々の教員との人的交流>>, <<図書館外とのつながり>>がある。その戦略に影響を与える条件として, <<教員への対抗意識>>, <<図書館の対応力>>, <<認証評価への対応>>, <<教員の図書館(員)観>>, <<教員中心の大学文化>>がある。
Purpose : This paper aims to identify what research papers on building collaboration between teaching faculty and librarians in higher education have been published in Library and Information Science ; which methodologies and theoretical frameworks have been applied ; and what themes have been discussed.
Methods : In this systematic review, research papers were carefully selected based on replicable search strategies and inclusion and exclusion criteria defined for this study. The data were analyzed through a content analysis, and an overall picture of building collaboration between teaching faculty and librarians in higher education was constructed.
Results : The study clarified the following points : 1) there were considerably fewer research papers on this topic than the number of practical reports ; 2) regarding authors of these research papers, there were many more college and university librarians than researchers in Library and Information Science or other disciplines ; 3) there were a limited number of researchers who continued studying this topic ; 4) most of the research papers were qualitative studies ; 5) only a few papers applied theoretical frameworks ; 6) core papers regarding this topic were not identified. 7) As for factors of librarians' strategic approaches to teaching faculty, "educational development," "shared goals and means," "building interpersonal relationships" and "working with other campus units" were identified, and as factors of the intervening conditions in the library, institutional and social contexts, "librarians' sense of rivalry with teaching faculty," "library's competence in collaboration," "accrediting agencies," "teaching faculty's attitudes towards libraries/librarians" and "campus hierarchy" were identified.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
原著論文
付録
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 02, 2018 16:58:59  
作成日
Aug 02, 2018 16:58:59  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Aug 2, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [図書館・情報学] Library and information science / 77 (2017)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 心理尺度の回答カ... (386) 1st
2位 自由民主党と日中... (381)
3位 汎心論と物理主義 (281)
4位 犯罪とわが国民性 (211)
5位 独占禁止法制にお... (195)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 現住建造物等放火... (570) 1st
2位 ジャニーズのアイ... (529)
3位 中和滴定と酸塩基... (384)
4位 アルコール発酵の... (321)
5位 アセトアニリドの... (310)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース