慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA12043414-20160000-0135  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA12043414-20160000-0135.pdf
Type :application/pdf Download
Size :769.7 KB
Last updated :Mar 13, 2017
Downloads : 272

Total downloads since Mar 13, 2017 : 272
 
タイトル
タイトル 外国語学習法の非言語的認知機能への影響 : 日本語を母語とするドイツ語初習者を対象とした実験的検討  
カナ ガイコクゴ ガクシュウホウ ノ ヒゲンゴテキ ニンチ キノウ エノ エイキョウ : ニホンゴ オ ボゴ ト スル ドイツゴ ショシュウシャ オ タイショウ ト シタ ジッケンテキ ケントウ  
ローマ字 Gaikokugo gakushuho no higengoteki ninchi kino eno eikyo : Nihongo o bogo to suru Doitsugo shoshusha o taisho to shita jikkenteki kento  
別タイトル
名前 Changes in the non-verbal cognitive abilities induced by foreign language learning : a pilot study involving Japanese-speaking novice learners of German  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 矢田部, 清美  
カナ ヤタベ, キヨミ  
ローマ字 Yatabe, Kiyomi  
所属 慶應義塾大学外国語教育研究センター助教  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 皆川, 泰代  
カナ ミナガワ, ヤスヨ  
ローマ字 Minagawa, Yasuyo  
所属 慶應義塾大学文学部准教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学外国語教育研究センター  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ガイコクゴ キョウイク ケンキュウ センター  
ローマ字 Keio gijuku daigaku gaikokugo kyoiku kenkyu senta  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶應義塾外国語教育研究  
翻訳 Journal of foreign language education  
13  
 
2016  
 
開始ページ 135  
終了ページ 151  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The present study examines changes in young adults' non-verbal cognitive abilities induced by foreign language learning, with a view to investigating how a particular instruction method may affect students' general executive function as well as language proficiency. Seventeen Japanese university students were divided into two groups, on the basis of their scores on tests evaluating their non-verbal cognitive abilities and knowledge of German. Participants in the first group were taught German using the inductive method and participants in the second group were taught the language using the deductive method. Both groups were taught the same content with the same material ; the only difference between the two was in the type of instruction. There was no significant difference in the level of language proficiency attained between the two groups. However, there was a weak but significant effect of instruction method on participants' ability to perform a non-verbal cognitive task. We also found a significant difference in reaction time between the two groups in a German and a non-verbal cognitive task. These findings suggest that it might be possible to enhance certain types of one's non-verbal cognitive abilities through language learning, although more research is needed to reach a firm conclusion.
 
目次

 
キーワード
外国語学習法  

バイリンガル  

認知機能  

文法規則  

第二言語習得  
NDC
 
注記
調査・実践報告
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 13, 2017 09:14:46  
作成日
Mar 13, 2017 09:14:46  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 外国語教育研究センター / 慶應義塾外国語教育研究 / 13 (2016)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ジャニーズのアイ... (300) 1st
2位 ロマン主義として... (285)
3位 新自由主義に抗す... (272)
4位 犯罪とわが国民性 (215)
5位 アセトアニリドの... (169)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日本企業によるリ... (1174) 1st
2位 アセトアニリドの... (567)
3位 ジャニーズのアイ... (504)
4位 ジヒドロアクリジ... (502)
5位 中和滴定と酸塩基... (418)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース