慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2017000002-20170344  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2017000002-20170344.pdf
Type :application/pdf Download
Size :136.8 KB
Last updated :Feb 22, 2019
Downloads : 29

Total downloads since Feb 22, 2019 : 29
 
タイトル
タイトル 高齢期の健康と幸福感の予測要因の検討 : ソーシャル・キャピタルの視点から  
カナ コウレイキ ノ ケンコウ ト コウフクカン ノ ヨソク ヨウイン ノ ケントウ : ソーシャル・キャピタル ノ シテン カラ  
ローマ字 Kōreiki no kenkō to kōfukukan no yosoku yōin no kentō : sōsharu kyapitaru no shiten kara  
別タイトル
名前 Effects of social capital on health and well-being among older adults  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 高山, 緑  
カナ タカヤマ, ミドリ  
ローマ字 Takayama, Midori  
所属 慶應義塾大学理工学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究課題では, 高齢期の健康, well-beingに対してソーシャル・キャピタルが与える影響とそのメカニズムを解明することを目指している。本年度は約1400名(ベースライン時)の高齢者データベースを用いて, 第1に個人のソーシャル・キャピタルが高齢期の健康, well-beingに対してどのような影響を与えるのか多面的に明らかにすること, 第2に地域レベルのソーシャル・キャピタルと個人レベルのソーシャル・キャピタルがwell-beingへ与える影響を明らかにするため, マルチレベル分析によるデータ解析を進めた。また, 量的データによる分析だけでは捉えきれないソーシャル・キャピタルの影響のメカニズムや個人差を検討するためにインタビュー調査を実施し, テキストマイニングのソフトを使用して, 質的データの解析を進めた。分析の結果, 主に以下のことが明らかになった : (1)ソーシャル・キャピタルとコミュニティ感覚(地域に対する愛着等)は高齢期の健康を促進する効果があること, (2)ソーシャル・キャピタルはコミュニティ感覚を媒介して, 高齢期の生活満足感や人生満足度の上昇にも寄与していること, (3)このメカニズムは年齢群に関わらず一貫しているが, より高齢になるほどソーシャル・キャピタルの影響力が高まること, (4)ソーシャル・キャピタルがwell-beingに影響を与えるメカニズムには性差があること, (5)個人レベルのソーシャル・キャピタルだけでなく, 地域レベルでのソーシャル・キャピタルが高齢期のwell-beingを促進していることが明らかになった。また, 健康寿命には認知機能の維持も重要であるが, (6)ソーシャル・キャピタルは高齢期の社会参加活動を促進し, それが認知機能の維持に関与することが明らかになった。これらの結果は其々, 日本老年学会, 日本老年社会科学会, 国際老年・老年医学会等で研究発表し, 日本老年学会, 日本老年社会科学会において優れた研究として表彰された。
The purpose of this study was to examine effects of social capital on physical and mental health as well as well-being among older adults. In this fiscal year, especially, we examined the relationship and the direction of the relationship between social capital, health, and well-being, and we examined effects of community-level social capital as well as personal-level social capital on well-being among older adults, using data from the longitudinal study including about 1400 older adults aged 75±1, 80±1, and 85±1 years at the baseline. Moreover, we conducted the depth interview with older adults to examine more deeply the factors and the process of making the interpersonal differences on the relationship between social capital, health and well-being. Results showed that social capital and sense of community such as attachment to community were related to better health, and that social capital played a significant role to enhance well-being through sense of community. And then, social capital and sense of community were more strongly associated with higher life satisfaction and lower isolation among older adults in their 80's than those in their 70's. Moreover, community-level social capital as well as personal-level social capital were significantly related to well-being. Furthermore, social capital played a significant role to maintain cognitive abilities, which were important to healthy aging, through participation of social activities. We reported these results at the meetings of 2017 IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics, The Japan Gerontological society, Japan Socio-Gerontological Society, and Japanese Psychogeriatric Society. We got awards at The Japan Gerontological society and Japan Socio-Gerontological Society.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 22, 2019 13:16:05  
作成日
Feb 21, 2019 16:15:11  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 21, 2019    インデックス を変更
Feb 22, 2019    上位タイトル 名前,抄録 内容,著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2017年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ジャニーズのアイ... (598) 1st
2位 日本におけるスペ... (355)
3位 ダイナミック・ケ... (313)
4位 ロマン主義として... (290)
5位 なぜEU法を学ぶべ... (181)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Instagram解析に... (1852) 1st
2位 刑法における因果... (1321)
3位 The Iliad of Hom... (1314)
4位 I know who you a... (1291)
5位 VARIABLES : a ga... (1276)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース