慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA1121824X-20040300-0111  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA1121824X-20040300-0111.pdf
Type :application/pdf Download
Size :108.5 KB
Last updated :Sep 28, 2016
Downloads : 962

Total downloads since Sep 28, 2016 : 962
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ハイテク・マーケティングモデルの実証的研究 : iモードを題材として  
カナ ハイテク・マーケティング モデル ノ ジッショウテキ ケンキュウ : iモード オ ダイザイ トシテ  
ローマ字 Haiteku maketingu moderu no jisshoteki kenkyu : imodo o daizai toshite  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 滝田, 辰夫  
カナ タキタ, タツオ  
ローマ字 Takita, Tatsuo  
所属 (株)情報通信総合研究所チーフリサーチャー  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク メディア コミュニケーション ケンキュウジョ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku media komyunikeshon kenkyujo  
日付
出版年(from:yyyy) 2004  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 メディア・コミュニケーション : 慶応義塾大学メディア・コミュニケーション研究所紀要  
翻訳 Keio media communications research  
 
54  
2004  
3  
開始ページ 111  
終了ページ 125  
ISSN
13441094  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録

 
目次
1 はじめに
2 普及に関する先行研究
3 キャズム理論とは
4 実証1 : ホールプロダクト比較
5 実証2 : 口コミ
6 実証3 : マーケットリーダーシップ
7 本研究からの知見
8 本研究の限界と今後の課題
9 終わりに
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 28, 2016 09:58:13  
作成日
Sep 28, 2016 09:58:13  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / メディア・コミュニケーション研究所 / メディア・コミュニケーション / 54 (2004)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学日吉... (948) 1st
2位 「危険の予見可能... (867)
3位 故意犯と過失犯の... (595)
4位 731部隊と細菌戦 ... (419)
5位 新自由主義に抗す... (395)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (886) 1st
2位 酢酸エステル類の... (673)
3位 731部隊と細菌戦 ... (666)
4位 インフルエンサー... (575)
5位 刑法における因果... (571)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース