慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KO52004002-20230214-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KO52004002-20230214-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :5.4 MB
Last updated :Mar 22, 2023
Downloads : 238

Total downloads since Mar 22, 2023 : 238
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Neurotech guidebook : Where is Neurotech today?  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 Neurotech Guidebook Development Committee  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 Neurotech Guidebook Development Committee Secretariat  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2023  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
28 p.  
上位タイトル
名前  
翻訳  
v1.2  
 
2023  
2  
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
10.14991/KO52004002
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
This guidebook provides a scientific overview of the current status and challenges of Neurotech products for the general public. In particular, it provides an overview of BMI, neurofeedback, and neuromodulation, their efficacy and safety, technical limitations, precautions for use, and potential ethical issues. It also includes precautions for businesses when developing and selling Neurotech products and services.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
This guidebook was produced as part of the "Liberation from Biological Limitations via Physical, Cognitive and Perceptual Augmentation (Project Manager Ryota Kanai)" project for Goal 1 of the Cabinet Office Moonshot Research and Development Program, "Overcoming limitations of body, brain, space and time" by 2050.

Guidebook Development Committee
Takuya Ibaraki, Neuro Innovation Unit, NTT Data Institute of Management Consulting, Inc.
Ryota Kanai, ARAYA Inc., Chairman of Guidebook Development Committee
Mitsuaki Takemi, Graduate School of Science and Technology, Keio University
Junichi Ushiba, Faculty of Science and Technology, Keio University
Takufumi Yanagisawa, Institute for Advanced Co-creative Studies, Osaka University
 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Book  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 22, 2023 08:36:02  
作成日
Mar 16, 2023 08:20:10  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 16, 2023    インデックス を変更
Mar 22, 2023    本文,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / その他 / ムーンショット型研究開発事業 / 身体的能力と知覚能力の拡張による身体の制約からの解放 / Neurotech guidebook v1.2
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (466) 1st
2位 斎藤隆夫の「粛軍... (355)
3位 慶應義塾図書館史... (333)
4位 M&Aにおける... (318)
5位 認知文法から考え... (312)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 医療用呼吸温湿度... (723) 1st
2位 A study on the s... (391)
3位 新参ファンと古参... (340)
4位 非上場株式の評価... (258)
5位 新自由主義に抗す... (245)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース