慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KO50001004-00360004-0033  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KO50001004-00360004-0033.pdf
Type :application/pdf Download
Size :559.0 KB
Last updated :Jul 29, 2019
Downloads : 551

Total downloads since Jul 29, 2019 : 551
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Stokesian flow of a micropolar fluid past a sphere  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 澤田, 達男  
カナ サワダ, タツオ  
ローマ字 Sawada, Tatsuo  
所属 Department of Mechanical Engineering, Keio University, Research Assistant  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 鎌田, 敏弘  
カナ カマタ, トシヒロ  
ローマ字 Kamata, Toshihiro  
所属 Department of Mechanical Engineering, Keio University; Research Engineer, Mitsubishi Heavy Industry Co., Ltd.  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 棚橋, 隆彦  
カナ タナハシ, タカヒコ  
ローマ字 Tanahashi, Takahiko  
所属 Department of Mechanical Engineering, Keio University, Associate Professor  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 安藤, 常世  
カナ アンドウ, ツネヨ  
ローマ字 Ando, Tsuneyo  
所属 Department of Mechanical Engineering, Keio University, Professor  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学理工学部  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク リコウガクブ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku rikogakubu  
日付
出版年(from:yyyy) 1983  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Keio Science and Technology Reports  
翻訳  
36  
4  
1983  
8  
開始ページ 33  
終了ページ 47  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
A creeping flow of micropolar fluids past a sphere is presented by using a vector potential. As a boundary condition, an intermediate spin condition between zero spin and one-half of vorticity is used. Analytical expressions for velocity, vorticity, microrotation in the flow field and drag on the sphere are obtained, which are completely characterized by three dimensionless parameters, i.e. the ratio of vortex viscosity to shear viscosity, the size effect parameter of corpuscles to the sphere and the wall-condition parameter. Characteristics of steady flows past a sphere is investigated for these parameters. The viscosity ratio represents a polar effect which occurs between corpuscles and fluid. The size effect parameter means the ratio of a corpuscle to the radius of a sphere. When the wall-condition parameter varies from no-spin condition to equi-vorticity condition, the microrotation changes in the whole region. The ratio of pressure drag to frictional drag in a micropolar fluid is one to two. This value is the same one for Newtonian fluid.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 29, 2019 16:04:23  
作成日
Feb 10, 2015 11:29:24  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 29, 2019    著者 を変更
Jul 29, 2019    日付 更新日(yyyy-mm-dd) を変更
 
インデックス
/ Public / 理工学部 / Keio Science and Technology Reports / 36(1983) / 36(4) 198308
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (510) 1st
2位 実践的推論の合理... (437)
3位 新自由主義に抗す... (425)
4位 統治の思想と実務... (325)
5位 攻撃衝動の体系的... (314)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (1557) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (844)
3位 独ソ不可侵条約と... (742)
4位 アセトアニリドの... (507)
5位 楽天とアマゾンの... (397)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース