慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KO12003001-20210002-0015  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KO12003001-20210002-0015.pdf
Type :application/pdf Download
Size :115.4 KB
Last updated :Nov 30, 2023
Downloads : 17

Total downloads since Nov 30, 2023 : 17
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 20世紀後半ソヴェト農村における国営作物保険と国営生命保険、1957-1990年  
カナ 20セイキ コウハン ソヴェト ノウソン ニ オケル コクエイ サクモツ ホケン ト コクエイ セイメイ ホケン、1957-1990ネン  
ローマ字 20seiki kōhan Soveto nōson ni okeru kokuei sakumotsu hoken to kokuei seimei hoken, 1957-1990nen  
別タイトル
名前 National crop insurance and national life insurance in late 20th century in rural Soviet, 1957-1990  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 崔, 在東  
カナ チェ, ゼドン  
ローマ字 Choi, Jaedong  
所属 慶應義塾大学経済学部  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 福澤基金運営委員会  
カナ フクザワ キキン ウンエイ イインカイ  
ローマ字 Fukuzawa kikin un'ei iinkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 p.  
上位タイトル
名前 福澤諭吉記念慶應義塾学事振興基金事業報告集  
翻訳  
 
 
2021  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本年度の研究課題である20世紀後半ソヴェト農村における作物の被害と国営作物保険、人の疾病・死亡と国営生命保険は国営火災保険と国営家畜保険と違って、ロシア革命前の帝政ロシアで導入されたことのない全く新しい形態の保険制度であった。20世紀前半ソヴェト農村における作物の被害と国営作物保険については、目下論文の執筆を進め、2022年上半期には欧米学術雑誌に投稿する予定である。なお、20世紀後半ソヴェト農村における作物の被害と国営作物保険については、2021年の夏休暇にロシア・モスクワの歴史公文書館と図書館で全く新しい膨大な量(8万5000枚の複写)の史料を発掘し、収集することができた。目下、その史料の整理とデータ構築を進めている。また、人の疾病・死亡と国営生命保険についても大量の史料を収集し、目下史料の整理とデータの構築を進めている。最も注目に値するのは、20世紀前半には国営火災保険と国営家畜保険が主流であったが、20世紀後半には国営作物保険と国営生命保険が国営保険事業の収支に占める割合がはるかに高くなり、主流となったことである。このことは、作物被害と人の疾病・死亡の数が20世紀後半に著しく高騰していたことを意味する。近いうちにこれらの問題について学術論文の執筆を進め、欧米学術雑誌に投稿する計画である。
なお、研究課題をまとめた論文「ソヴェト農村における火事、放火と国営火災保険:1917-1957」と論文「ソヴェト農村における家畜の死亡、屠畜と国営家畜保険:1917-1957」を欧米学術雑誌(Slavonic and Eastern European Review とSlavic Review)への再投稿を準備している。さらに、2022年度にはこれまで発表してきたソヴェト農村における国営農業保険についての研究の集大成として欧文の本を出版する予定である。
This year's research topics are crop damage and national crop insurance, human illness and death and national life insurance in rural Soviet Russia in the second half of the 20th century. They were completely new forms of insurance systems that, unlike national fire insurance and national livestock insurance, had never been introduced in Imperial Russia before the Russian Revolution. I am currently working on a paper on crop damage and state crop insurance, which will be submitted to a Western academic journal in the first half of 2022. Regarding crop damage and state crop insurance in Soviet farming villages in the second half of the 20th century, I was able to uncover and collect a vast amount of new historical documents (85,000 copies) at the Historical Archives and Library in Moscow, Russia, during the summer vacation in 2021. I am now in the process of organizing these historical documents and constructing data base. I have also collected a large amount of historical documents on human illness and death and national life insurance, and am currently organizing and building data on these documents. Most notably, national fire insurance and national livestock insurance were the mainstream in the first half of the 20th century, but national crop insurance and national life insurance became the mainstream in the second half of the 20th century, accounting for a much larger share of the balance of national insurance business. This meant that crop damage and the number of human illnesses and deaths soared significantly in the second half of the 20th century. I plan to write academic papers on these issues in the near future and submit them to European and American academic journals as well.
I have already published a paper summarizing our research project, "Fire, Arson, and State Fire Insurance in Rural Soweto: 1917-1957," Vol. 111, No. 4 (January 2019), and a paper, "Livestock Death, Slaughter, and State Livestock Insurance in Rural Soweto: 1917-1957," in the Journal of the Keio Economic Society, Mita Gakkai Zasshi. I am currently preparing to resubmit the above two articles to European and American journals (Slavonic and Eastern European Review and Slavic Review). Furthermore, in 2022, I plan to publish a book in English as the culmination of my research on National agricultural insurances in rural Soviet, which I have published to date.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
申請種類 : 福澤基金研究補助
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 30, 2023 10:23:07  
作成日
Nov 30, 2023 10:23:07  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 30, 2023    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 福澤諭吉記念慶應義塾学事振興基金事業報告集 / 2021年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 出生率及び教育投... (775) 1st
2位 『うつほ物語』俊... (474)
3位 新自由主義に抗す... (384)
4位 731部隊と細菌戦 ... (356)
5位 二〇二三年度三田... (269)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2455) 1st
2位 家族主義と個人主... (1905)
3位 731部隊と細菌戦 ... (574)
4位 猫オルガンとはな... (510)
5位 新参ファンと古参... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース