慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26290049seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26290049seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :546.5 KB
Last updated :Sep 21, 2017
Downloads : 452

Total downloads since Sep 21, 2017 : 452
 
タイトル
タイトル 胆道・膵臓がん幹細胞のマイクロRNAとエピゲノム異常を標的とした診断・治療戦略  
カナ タンドウ・スイゾウガン カンサイボウ ノ マイクロ RNA ト エピゲノム イジョウ オ ヒョウテキ ト シタ シンダン・チリョウ センリャク  
ローマ字 Tando suizogan kansaibo no maikuro RNA to epigenomu ijo o hyoteki to shita shindan chiryo senryaku  
別タイトル
名前 Diagnostic and therapeutic strategies targeting microRNAs and epigenome alterations in biliary tract and pancreatic cancer stem cells  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 齋藤, 義正  
カナ サイトウ, ヨシマサ  
ローマ字 Saito, Yoshimasa  
所属 慶應義塾大学・薬学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90360114

名前 佐藤, 俊朗  
カナ サトウ, トシロウ  
ローマ字 Sato, Toshiro  
所属 慶應義塾大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70365245

名前 金井, 弥栄  
カナ カナイ, ヤエ  
ローマ字 Kanai, Yae  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00260315

名前 大江, 知之  
カナ オオエ, トモユキ  
ローマ字 Ooe, Tomoyuki  
所属 慶應義塾大学・薬学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30624283
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
がん幹細胞は現行の抗腫瘍薬に抵抗性を示し, がんの増殖・浸潤・転移の主な原因となっている。本研究の目的は難治がんの代表である胆道・膵臓がんに対し, がん幹細胞を標的とした革新的な治療法を開発することである。この目的を達成するために, 幹細胞の新たな3次元培養法であるオルガノイド培養技術により, 胆道・膵臓がん患者由来のがん組織を用いてオルガノイドを樹立した。樹立した胆道・膵臓がんオルガノイドを用いて遺伝子変異・遺伝子発現解析や薬剤感受性試験などを行うことで, 既存の低分子化合物やmiR-34aをはじめとするがん抑制マイクロRNAが胆道・膵臓がんに対する安全かつ効果的な治療薬の候補となることが示された。
Cancer stem cells are resistant to conventional chemotherapies and responsible for cancer initiation, invasive growth, and metastasis formation. The aim of this study is to develop a novel therapeutic strategy targeting biliary tract and pancreatic cancer stem cells. The newly developed 3D culture system called "organoid culture" allows long-term expansion of LGR5 positive stem cells into budding cyst-like structures (organoids) with properties resembling those of the original tissues. To reach our goal, we established organoids derived from biliary tract cancers and pancreatic cancers. We analyzed gene mutation and gene expression and performed drug screening test using these cancer organoids. Here we demonstrated that low molecular compounds and tumor suppressor microRNAs including miR-34a are safe and effective therapeutic drug candidates against biliary tract and pancreatic cancers.
 
目次

 
キーワード
胆道がん  

膵臓がん  

がん幹細胞  

オルガノイド培養  

マイクロRNA  

エピゲノム  

個別化治療  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)(一般)
研究期間 : 2014~2016
課題番号 : 26290049
研究分野 : 薬物治療学, 消化器病学, 分子腫瘍学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2017 15:40:59  
作成日
Sep 21, 2017 15:40:59  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 石垣島の「エコツ... (1010) 1st
2位 アイドル文化にお... (463)
3位 ジャニーズのアイ... (432)
4位 新自由主義に抗す... (396)
5位 ASMRに基づく身体... (391)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 国内排出権取引市... (4185) 1st
2位 仮想通貨交換業者... (3272)
3位 第2帰納定理の応... (2620)
4位 The Syntactic Bu... (2553)
5位 カール大帝による... (2261)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース