慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25380527seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25380527seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :82.1 KB
Last updated :Jan 6, 2017
Downloads : 373

Total downloads since Jan 6, 2017 : 373
 
タイトル
タイトル 韓国財閥企業における経営構造の進化に関する研究  
カナ カンコク ザイバツ キギョウ ニ オケル ケイエイ コウゾウ ノ シンカ ニ カンスル ケンキュウ  
ローマ字 Kankoku zaibatsu kigyo ni okeru keiei kozo no shinka ni kansuru kenkyu  
別タイトル
名前 Study on the evolution of the management structure in Korean chaebol  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 柳町, 功  
カナ ヤナギマチ, イサオ  
ローマ字 Yanagimachi, Isao  
所属 慶應義塾大学・総合政策学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60230273
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
韓国の財閥企業の競争力とはどのようなものか。技術や資本, 人材といった経営要素は, 単体では日本企業のそれと大差はない。しかし強力な意思決定構造を核とする「経営力」と連動することで高い競争力を実現してきた。創業家出身オーナーが所有と経営の中枢を掌握し, 専門経営者を育成し大幅な権限委譲を進めることで, 常に経営構造は変化している。現在多くのグループで創業家第2世代が会長としてグループ支配に決定的な影響力を行使している。それは経営の世襲や経営権紛争の原因ともなり, 社会の批判を浴びている。一層の発展のためにはグローバルな次元での市場の論理との整合性を持った経営構造の構築が求められる。
What are the competitiveness of Korean Big Business Group, "Chaebol" ? Some management elements, for example technology and capital, human resources, are similar between the Japanese and Korean companies. However, in the case of Korean chaebol, it has been to achieve high competitiveness by a strong decision-making structure to work with the "management capabilities" to the core. Founding owner seized the center of the management and ownership, by promoting the development and substantial authority delegated to professional managers. Founding family second generation have exercised a decisive influence on the group ruled as chairman. It is also cause of the management of hereditary and management disputes, has attracted the criticism of society. For further development of chaebol, the construction of a management structure that has the consistency of the logic of the market in the global dimension is required.
 
目次

 
キーワード
国際経営  

韓国  

財閥  

コーポレートガバナンス  

オーナー経営  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2013~2015
課題番号 : 25380527
研究分野 : 経営学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 27, 2016 11:18:37  
作成日
Dec 27, 2016 11:18:37  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (659) 1st
2位 組織市民行動が成... (453)
3位 ネットワークにつ... (443)
4位 もしも世界がみん... (333)
5位 人びとはどのよう... (321)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (892) 1st
2位 中和滴定と酸塩基... (431)
3位 刑法における因果... (410)
4位 Instagram解析に... (405)
5位 ドイツのSNS対策... (396)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース