慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24592965seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24592965seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :101.4 KB
Last updated :Apr 11, 2016
Downloads : 514

Total downloads since Apr 11, 2016 : 514
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 歯周組織幹細胞からみた慢性歯周炎組織破壊と組織リモデリング機序の解明  
カナ シシュウ ソシキ カンサイボウ カラ ミタ マンセイ シシュウエン ソシキ ハカイ ト ソシキ リモデリング キジョ ノ カイメイ  
ローマ字 Shishu soshiki kansaibo kara mita mansei shishuen soshiki hakai to soshiki rimoderingu kijo no kaimei  
別タイトル
名前 Elucidation of chronic periodontitis tissue destruction and tissue remodeling mechanism as seen from the periodontal tissue stem cells  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 中川, 種昭  
カナ ナカガワ, タネアキ  
ローマ字 Nakagawa, Taneaki  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00227745

名前 森川, 暁  
カナ モリカワ, サトル  
ローマ字 Morikawa, Satoru  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00424169
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
歯周組織の恒常性は局所の歯根膜細胞や歯槽骨細胞によってなされているが, 移動してきた幹細胞様細胞が歯周組織の修復と再生に寄与している可能性があることが報告された。これらの細胞は骨髄間葉系幹細胞のマーカー(PDGFRa)を発現していた。歯周組織は発生学的に神経堤細胞にその起源を持つことからiPS細胞から神経堤細胞に誘導し, 歯および歯周組織再生療法へつなげることを本研究課題の目標とし, 以下の成果を得た。(1) ヒトiPSからの神経堤細胞誘導方法の確立。(2) 誘導した神経堤細胞由来間葉系幹細胞の増殖能と骨・軟骨・脂肪・末梢神経系への分化能の確認。(3) 誘導した幹細胞が遊走能を有していることが確認できた。
Homeostasis of periodontal tissue have been made by local periodontal ligament cells and alveolar bone cells. It has been reported that stem cell-like cells from the trunk migrate to periodontal tissue, and contributes to the regeneration and repair of periodontal tissue. Furthermore, these cells express the specific marker (PDGFRa) of bone marrow mesenchymal stem cells. Mesenchymal stem cells present in the periodontal tissue. The developmental origin of periodontal tissue is neural crest cells. We tried to induce neural crest cells from human iPS cells. It is the goal of this study aims to connect to periodontal tissue regeneration therapy , and obtained the following results. (1) We succeeded establishment of a method to generate human iPS cells derived human neural crest cells. (2) We conformed induced neural crest cells differentiated into osteo, chondro, fat, and peripheral nerve cells. (3) We verified that induced neural crest cells have highest migration potency.
 
目次

 
キーワード
歯周組織  

再生医療  

再生医学  

間葉系幹細胞  

神経堤細胞  

iPS細胞  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2012~2014
課題番号 : 24592965
研究分野 : 歯周病学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 11, 2016 09:39:56  
作成日
Apr 11, 2016 09:39:56  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (462) 1st
2位 新自由主義に抗す... (412)
3位 実践的推論の合理... (365)
4位 ドイツのSNS対策... (338)
5位 攻撃衝動の体系的... (334)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (1419) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (844)
3位 独ソ不可侵条約と... (646)
4位 ドイツのSNS対策... (598)
5位 アセトアニリドの... (470)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース