慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24310160seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24310160seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :105.7 KB
Last updated :Apr 11, 2016
Downloads : 642

Total downloads since Apr 11, 2016 : 642
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 海洋シアノバクテリア由来の生体機能分子  
カナ カイヨウ シアノバクテリア ユライ ノ セイタイ キノウ ブンシ  
ローマ字 Kaiyo shianobakuteria yurai no seitai kino bunshi  
別タイトル
名前 Bioactive substances from marine cyanobacteria  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 末永, 聖武  
カナ スエナガ, キヨタケ  
ローマ字 Suenaga, Kiyotake  
所属 慶應義塾大学・理工学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60273215

名前 照屋, 俊明  
カナ テルヤ, トシアキ  
ローマ字 Teruya, Toshiaki  
所属 琉球大学・教育学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90375428

名前 大野, 修  
カナ オオノ, オサム  
ローマ字 Ono, Osamu  
所属 慶應義塾大学・理工学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20436992

名前 宮本, 憲二  
カナ ミヤモト, ケンジ  
ローマ字 Miyamoto, Kenji  
所属 慶應義塾大学・理工学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60360111

名前 平田, 邦生  
カナ ヒラタ, クニオ  
ローマ字 Hirata, Kunio  
所属 理化学研究所・放射光科学総合研究センター・技師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20373524
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
沖縄県および鹿児島県奄美地方で採集した海洋シアノバクテリアから, ビセリングビオライドAおよびB, クラハインなど多くの新規生物活性物質を発見した。さらに, それらが腫瘍細胞に小胞体ストレスに基づくアポトーシス(プログラムされた細胞死)を誘導することを明らかにした。さらに, ビセリングビアサイド類と標的生体分子である小胞体カルシウムポンプSERCAとの複合体の結晶構造解析を行い, 既存の阻害剤とは異なるユニークな結合様式を明らかにした。また, ビセリングビオライドAおよびBの化学合成を達成した。
We could find a lot of novel bioactive substances such as biselyngbyolides A and B and kurahayne from marine cyanobacteria collected at Okinawa and Amami Islands in Kagoshima Prefecture. These compounds induced apoptosis based on their ER stress. Crystallization and structure determination of sacro-endoplasmic reticulum calcium ATPase (SERCA) complexed with biselyngbyaside and biselyngbyolide B were achieved. Biselyngbyasides bind to SERCA with unique binding mode. We achieved chemical synthesis of biselyngbyolides A and B.
 
目次

 
キーワード
海洋シアノバクテリア  

ビセリングビアサイド  

リポペプチド  

構造決定  

全合成  

アポトーシス  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)
研究期間 : 2012~2014
課題番号 : 24310160
研究分野 : 天然物化学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 11, 2016 10:05:08  
作成日
Apr 11, 2016 10:05:08  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (478) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (452)
3位 ドイツのSNS対策... (423)
4位 慶應義塾大学薬学... (400)
5位 新自由主義に抗す... (389)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (802) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (633)
3位 ドイツのSNS対策... (580)
4位 インフルエンサー... (465)
5位 アセトアニリドの... (454)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース