慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23540025seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23540025seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :206.0 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 1866

Total downloads since Dec 11, 2014 : 1866
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ゼータ関数・テータ関数の挙動解明と多変数超幾何関数論  
カナ ゼータ カンスウ・テータ カンスウ ノ キョドウ カイメイ ト タヘンスウ チョウキカ カンスウロン  
ローマ字 Zeta kansu teta kansu no kyodo kaimei to tahensu chokika kansuron  
別タイトル
名前 Investigation of the behaviours of zeta and theta functions from a viewpoint of the theory of multiple hypergeometric functions  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 桂田, 昌紀  
カナ カツラダ, マサノリ  
ローマ字 Katsurada, Masanori  
所属 慶應義塾大学・経済学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90224485

名前 野田, 工  
カナ ノダ, タクミ  
ローマ字 Noda, Takumi  
所属 日本大学・工学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10350034
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、以下 (1)~(3) の成果が得られた : (1) $n$ 複素変数、$n$ 複素パラメタを持つ(2重)Shintani ゼータ関数に対して、複素パラメタが減少・増大するときそれぞれの場合について、その完全漸近展開を確立した;(2) 2複素変数を持つ(2重)正則 Eisenstein 級数に対して、の basis parameter $z_j$ $(j=1,2)$ の相互距離 $|z_2-z_1$ が、増大・減少するときのそれぞれの場合について、その完全漸近展開を確立した;(3) ある種の重み付き多重 $q$ 積分・$q$ 微分に対して、$qto1$ のときの完全漸近展開を確立した。
The following items (1)---(3) describe the major consequences of our study during the fiscal years 2011--2013: (1) it is shown that complete asymptotic expansions exist for the double Shintani zeta-functions defined with $n$ complex variables $mathbold{s}$ and $n$ complex parameters $mathbold{z}$ when $mathbold{z}$ becomes both small and large; (2) it is shown that complete asymptotic expansions exist for the double holomorphic Eisenstein series of two complex variables and with two complex parameters $z_j$ $(j=1,2)$ when the distance $|z_2-z_1|$ of the basis parameters becomes both small and large; (3) Let $q$ be a complex parameter with $|q|<1$. It is then shown that complete asymptotic expansions exist for certain weighted multiple $q$-integrals and $q$-differentials when $qto1$.
 
目次

 
キーワード
漸近展開  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2011~2013
課題番号 : 23540025
研究分野 : 数物系科学
科研費の分科・細目 : 数学・代数学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:32:07  
作成日
Dec 11, 2014 11:32:07  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (490) 1st
2位 慶應義塾図書館史... (401)
3位 斎藤隆夫の「粛軍... (394)
4位 認知文法から考え... (379)
5位 M&Aにおける... (372)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 A study on the s... (398) 1st
2位 新参ファンと古参... (323)
3位 日本における美容... (281)
4位 新自由主義に抗す... (238)
5位 重陽の詩歌 : 詩... (232)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース