慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23360161seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23360161seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :183.5 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 868

Total downloads since Dec 11, 2014 : 868
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ナノ高強度散乱近接場光プロセスによる表面機能光学素子の開発  
カナ ナノ コウキョウド サンラン キンセツジョウ ヒカリ プロセス ニ ヨル ヒョウメン キノウ コウガク ソシ ノ カイハツ  
ローマ字 Nano kokyodo sanran kinsetsujo hikari purosesu ni yoru hyomen kino kogaku soshi no kaihatsu  
別タイトル
名前 Nanoprocessing of surface photonic elements with high intensity scattered near-field excited by femtosecond laser  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 小原, 實  
カナ オバラ, ミノル  
ローマ字 Obara, Minoru  
所属 慶應義塾大学・理工学部・名誉教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90101998

名前 斎木, 敏治  
カナ サイキ, トシハル  
ローマ字 Saiki, Toshiharu  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70261196

名前 津田, 裕之  
カナ ツダ, ヒロユキ  
ローマ字 Tsuda, Hiroyuki  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90327677

名前 寺川, 光洋  
カナ テラカワ, ミツヒロ  
ローマ字 Terakawa, Mitsuhiro  
所属 慶應義塾大学・理工学部・専任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60580090
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
微小構造からの散乱近接場光は局在し、フェムト秒レーザー励起光強度より増強近接場強度となり、ナノプロセシングが可能となる。本研究は、照射方式、散乱体構造・サイズ、プロセス基板の種類から、近接場特性とアブレーション特性を明らかにした。プラズモニック散乱とMie散乱近接場の特徴を明確にした。散乱増強近接場光とともに、散乱遠方場光を使った表面微細周期構造の作製とその作製メカニズムを解明した。
An enhanced near-field scattered from nanostructures is localized to the nano-scale zone, and is then used for nano-ablation processing of a variety of advanced functional materials. This report presents theoretically and experimentally the characteristics of near-field and nano-ablation in terms of femtosecond laser polarization, irradiation angles, scattering structures, scattering materials, work materials. Near-fields from plasmonic scattering and Mie scattering are clearly explained. In addition to the enhanced near-field processing, the mechanism of surface ripples formed by the interference of the incident femtosecond laser and the scattered far-field light is well explained by using the 3D FDTD method. The nano-patterned surfaces fabricated these methods can potentially be used for surface photonic devices.
 
目次

 
キーワード
ナノプロセシング  

ミー散乱  

表面プラズモニック散乱  

散乱近接場・遠方場  

フェムト秒レーザー  

表面周期構造  

FDTD法  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)
研究期間 : 2011~2013
課題番号 : 23360161
研究分野 : 工学
科研費の分科・細目 : 電気電子工学・電子デバイス・電子機器
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:29:46  
作成日
Dec 11, 2014 11:29:46  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (375) 1st
2位 DAOの法的地位と... (287)
3位 個人・組織両面で... (287)
4位 新自由主義に抗す... (285)
5位 「余白的コミュニ... (260)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 気象変化による片... (585) 1st
2位 人と違っててもい... (413)
3位 江藤名保子君学位... (284)
4位 インフルエンサー... (279)
5位 家族主義と個人主... (268)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース