慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_21591824seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_21591824seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :596.1 KB
Last updated :Oct 16, 2012
Downloads : 987

Total downloads since Oct 16, 2012 : 987
 
タイトル
タイトル 悪性腫瘍における酸素代謝の解析と腫瘍酸素加による治療効果増強機構の解明  
カナ アクセイ シュヨウ ニ オケル サンソ タイシャ ノ カイセキ ト シュヨウ サンソカ ニ ヨル チリョウ コウカ ゾウキョウ キコウ ノ カイメイ  
ローマ字 Akusei shuyo ni okeru sanso taisha no kaiseki to shuyo sansoka ni yoru chiryo koka zokyo kiko no kaimei  
別タイトル
名前 Analysis of oxygen transport to malignant tumor and mechanism of enhancing effect of treatment by oxygenation of tumor tissue  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 堀之内, 宏久  
カナ ホリノウチ, ヒロヒサ  
ローマ字 Horinouchi, Hirohisa  
所属 慶應義塾大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60173647

名前 塚田, 孝祐  
カナ ツカダ, コウスケ  
ローマ字 Tsukada, Kosuke  
所属 慶應義塾大学・理工学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00351883

名前 河野, 光智  
カナ コウノ, ミツトモ  
ローマ字 Kono, Mitsutomo  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10276272
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2012  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2011  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
腫瘍組織では、腫瘍循環が未熟なため低酸素を呈する。細動脈における酸素拡散について、担癌状態でどのように変化するかを測定した。パラジウムコプロポルフィリンの燐光の減衰による組織酸素分圧測定を行った。Nd-YAGパルスレーザーで励起を行い、ピエゾ素子を用いた移動ステージ上に動物を固定し、細動脈壁の酸素拡散係数を求める方法を開発した、Balb/cマウス背部に設置したDorsal skinfold chamberから観察される内径40~70μm壁厚20μm前後の皮下細動脈を観察した。Balb/cマウスおよびマウス乳癌細胞であるMMT060562を用いた。ドナーマウスより皮下移植腫瘍を摘出、1ミリ大の移植片としてWindow内に移植し、48~72時間後に直径が2mm程度となったところで腫瘍近傍の細動脈について測定した。また、左上肢腋窩部に腫瘍細胞浮遊液を移植、移植後9~10日後に腫瘍径が10mmを超えた時点でマウス背部にWindowを設置、4日後に測定を行った。細動脈壁酸素拡散係数は無処置群では5.3 ± 1.1 ×10-11 [(cm2/s)(ml O2 • cm-3 tissue •mmHg-1)]であった。腫瘍移植後の酸素拡散係数はウィンドウ内腫瘍群では3.9 ± 0.4 ×10-11[(cm2/s)(ml O2 • cm-3 tissue • mmHg-1)] 、腋窩腫瘍群では3.1 ± 0.6 ×10-11 [(cm2/s)(ml O2 • cm-3 tissue• mmHg-1)] であり、担癌動物において明らかに酸素拡散係数が低下し、細動脈領域で酸素を通しにくくなっていることが明らかとなった。
 
目次

 
キーワード
腫瘍循環  

酸素拡散係数  

組織酸素分圧  

低酸素状態  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2009~2011
課題番号 : 21591824
研究分野 : 医歯薬学
科研費の分科・細目 : 外科系臨床医学・胸部外科学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 16, 2012 09:00:00  
作成日
Oct 16, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2011年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (659) 1st
2位 組織市民行動が成... (453)
3位 ネットワークにつ... (443)
4位 もしも世界がみん... (333)
5位 人びとはどのよう... (321)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (892) 1st
2位 中和滴定と酸塩基... (431)
3位 刑法における因果... (410)
4位 Instagram解析に... (405)
5位 ドイツのSNS対策... (396)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース