慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K16006seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K16006seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :79.4 KB
Last updated :May 17, 2022
Downloads : 224

Total downloads since May 17, 2022 : 224
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 糖尿病性腎症に対する新規治療戦略の開発  
カナ トウニョウビョウセイ ジンショウ ニ タイスル シンキ チリョウ センリャク ノ カイハツ  
ローマ字 Tōnyōbyōsei jinshō ni taisuru shinki chiryō senryaku no kaihatsu  
別タイトル
名前 The development of new therapeutic strategy for diabetic nephropathy  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 畔上, 達彦  
カナ アゼガミ, タツヒコ  
ローマ字 Azegami, Tatsuhiko  
所属 慶應義塾大学・保健管理センター (日吉) ・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60573376
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
糖尿病性腎臓病(DKD)はアンメット・メディカル・ニーズの高い疾患で、その発症・進展には終末糖化産物受容体(RAGE)が深く関与する。DKDに対する治療戦略を構築するため、RAGEを標的とした治療ワクチンを開発した。RAGEワクチン接種により、ストレプトゾトシン投与マウス(1型糖尿病モデル)とレプチン受容体欠失db/dbマウス(2型糖尿病モデル)で、尿中アルブミン排泄,糸球体腫大,メサンギウム基質拡大,糸球体基底膜肥厚が軽減された。これらの結果から、我々の開発したRAGEワクチンは、DKDの進展抑制に有効であり、今後、DKD患者に対する新たな治療戦略となる可能性が示唆された。
Effective treatment of diabetic kidney disease (DKD) remains a large unmet medical need. Advanced glycation end-products (AGEs) - receptor for AGEs (RAGE) axis plays a pivotal role in the development and progression of DKD. To provide a new therapeutic strategy against DKD progression, we developed a vaccine against RAGE. The immunization of mice with the RAGE vaccine induced antigen-specific serum IgG antibody titers and attenuated the increase in urinary albumin excretion in streptozotocin (STZ)-induced diabetic mice (type 1 diabetes model) and leptin-receptor deficient db/db mice (type 2 diabetes model). In microscopic analyses, RAGE vaccination suppressed glomerular hypertrophy and mesangial expansion in both diabetic models and significantly reduced glomerular basement membrane thickness in STZ-induced diabetic mice. Thus, our newly developed RAGE vaccine attenuated the progression of DKD in mice and is a promising potential therapeutic strategy for patients with DKD.
 
目次

 
キーワード
糖尿病性腎臓病  

腎臓  

ワクチン  

糖尿病  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18K16006
研究分野 : 腎臓内科
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 17, 2022 13:23:29  
作成日
May 17, 2022 13:23:29  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (734) 1st
2位 出生率及び教育投... (554)
3位 『うつほ物語』俊... (437)
4位 新自由主義に抗す... (412)
5位 731部隊と細菌戦 ... (319)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2452) 1st
2位 家族主義と個人主... (1809)
3位 731部隊と細菌戦 ... (736)
4位 新参ファンと古参... (438)
5位 猫オルガンとはな... (383)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース