慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K15094seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K15094seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :346.8 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 156

Total downloads since Mar 5, 2021 : 156
 
タイトル
タイトル 膵癌組織における免疫抑制性微小環境のデジタル画像解析ならびに亜分類の試み  
カナ スイガン ソシキ ニ オケル メンエキ ヨクセイセイ ビショウ カンキョウ ノ デジタル ガゾウ カイセキ ナラビニ アブンルイ ノ ココロミ  
ローマ字 Suigan soshiki ni okeru men'eki yokuseisei bishō kankyō no dejitaru gazō kaiseki narabini abunrui no kokoromi  
別タイトル
名前 Image analysis-based subtyping of immunosuppressive tumor-immune microenvironment in pancreatic cancer tissue  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 眞杉, 洋平  
カナ マスギ, ヨウヘイ  
ローマ字 Masugi, Yōhei  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90528598
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
細胞傷害性T細胞 (CD8+細胞) の組織内密度を定量測定する画像診断技術を開発し、腫瘍中心と辺縁の免疫反応の違いに基づき、200症例以上の膵癌症例について抗腫瘍免疫活性および免疫抑制活性をこれらの指標を数値化する手法を確立した。続いて、これらの指標の臨床病理学的意義を明らかにした。さらに免疫抑制活性と量ならびに空間的に逆相関する免疫抑制因子を検証し、特殊な間質組成をもつ膵がんの一群を見出した。
We established computational quantitative system to calculate tumor-infiltrating CD8+ cells in the tumor center and the tumor margin to establish the quantitative evaluation methods for the anti-tumor immune activity and for the in situ immunosuppressive activity of pancreatic cancer microenvironment. Then, we clarified clinicopathologic significances of these quantitative measurements. We further examined candidate factors/cells contributing to the immunosuppression of pancreatic cancer stroma, and focused on the desmoplastic stroma. Using multiplex immunohistochemistry-based image analyses, we identified a stroma type that showed a significant correlation with aforementioned immunosuppressive activity of pancreatic cancer.
 
目次

 
キーワード
膵がん  

免疫療法  

間質標的治療  

腫瘍不均一  

Tリンパ球  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究
研究期間 : 2018~2019
課題番号 : 18K15094
研究分野 : 人体病理学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:26:35  
作成日
Mar 05, 2021 13:26:35  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 アイドル文化にお... (524) 1st
2位 日韓会談と日韓国... (413)
3位 組織市民行動が成... (357)
4位 もしも世界がみん... (319)
5位 ドイツのSNS対策... (315)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 1950年前後の加藤... (725) 1st
2位 アセトアニリドの... (561)
3位 Instagram解析に... (534)
4位 日本市場における... (485)
5位 家族主義と個人主... (458)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース