慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K08899seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K08899seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :589.9 KB
Last updated :Nov 14, 2022
Downloads : 80

Total downloads since Nov 14, 2022 : 80
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 造影剤投与による急性腎障害の機序解明および医薬応用  
カナ ゾウエイザイ トウヨ ニ ヨル キュウセイ ジンショウガイ ノ キジョ カイメイ オヨビ イヤク オウヨウ  
ローマ字 Zōeizai tōyo ni yoru kyūsei jinshōgai no kijo kaimei oyobi iyaku ōyō  
別タイトル
名前 Clarification of the mechanism of acute kidney injury by administration of contrast media and pharmaceutical application  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 佐々木, 淳一  
カナ ササキ, ジュンイチ  
ローマ字 Sasaki, Jun'ichi  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90235250

名前 本間, 康一郎  
カナ ホンマ, コウイチロウ  
ローマ字 Honma, Kōichirō  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10383762
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は造影剤による急性腎障害の進行を抑制する新しい方法を提案することを目的とし、私たちが以前に報告した水素分子に着目した。最初に、水素ガスをラットに吸入させ、組織内溶存水素濃度を高感度水素モニターにて複数臓器で測定した。その結果、水素は拡散単独によって分布しているのではなく血流により強く依存していることが示唆された。その結果を踏まえて、水素含有造影剤を作成し、造影剤腎症モデル動物に対する腎臓保護効果を検討した結果、水素を含まない造影剤を投与した群に比較して腎臓保護作用を示す可能性が示唆された。
Here, we propose a novel method for suppressing the progression of contrast-induced acute kidney injury through the use of hydrogen-containing contrast medium, as we have described previously. Rats were exposed to hydrogen gas by inhalation. A high-sensitivity hydrogen sensor was used to determine the concentration of dissolved hydrogen in multiple organs. Results showed that the distribution of hydrogen was more blood flow-dependent rather than diffusion-dependent. Based on this finding, we prepared a hydrogen-containing contrast medium. A contrast-induced nephropathy animal model was utilized to examine the renoprotective effects of the special medium. The results revealed renoprotective effects on the group treated with hydrogen-containing contrast medium compared to those treated with hydrogen-deficient contrast medium.
 
目次

 
キーワード
急性腎障害  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18K08899
研究分野 : 救急医学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 14, 2022 11:06:26  
作成日
May 17, 2022 13:20:26  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
Nov 14, 2022    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース