慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K19349seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K19349seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :111.7 KB
Last updated :Sep 21, 2017
Downloads : 170

Total downloads since Sep 21, 2017 : 170
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル HTS技術による消化器がん幹細胞を標的とした個別化医療開発  
カナ HTS ギジュツ ニ ヨル ショウカキガン カンサイボウ オ ヒョウテキ ト シタ コベツカ イリョウ カイハツ  
ローマ字 HTS gijutsu ni yoru shokakigan kansaibo o hyoteki to shita kobetsuka iryo kaihatsu  
別タイトル
名前 High- throughput screening for personalized medicine targeting gastrointestinal cancer stem cell.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 高野, 愛  
カナ タカノ, アイ  
ローマ字 Takano, Ai  
所属 慶應義塾大学・医学部・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50647584

名前 佐藤, 俊朗  
カナ サトウ, トシロウ  
ローマ字 Sato, Toshiro  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70365245

名前 股野, 麻未  
カナ マタノ, マミ  
ローマ字 Matano, Mami  
所属 慶應義塾大学・医学部・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20439889
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ヒト消化器がん(大腸, 胃, 肝臓, 膵臓)患者から採取した生検組織からがんオルガノイドを樹立し, 最適化した培養環境下において大量培養することに成功した。また遺伝子操作技術を用いて蛍光蛋白レポーターLgr5遺伝子座位へのノックインによりがん幹細胞の可視化に成功し, この技術を利用して, 樹立した消化器がん幹細胞の可視化を行った。これらの樹立したがんオルガノイドを用いてHTSを行った。可視化した消化器がんオルガノイドに対し, 360種類のPKI libraryを用い, HTSを行った結果, 各消化器がん細胞及びがん幹細胞に効果を有する薬剤がいくつか得られた。
We have established gastrointestinal cancer organoids from the patient. As a result, we succeeded in isolating 4 kinds of tumor organoids including colorectal, gastric , liver, and pancreatic cancer from patient. It was possible to continuously and long-term culture of each of the human gastrointestinal cancer organoids by optimizing the culture condition based on the orgnoid culture protocol. We also have been successful knocked-in reporter to LGR5 locus of intestinal organoids using genome editing. Each gastrointestinal cancer organoids derived from patients became culture in 384-well plate. Furthermore, we have established tumor organoids ; based High-throughput drug screen system. Image analysis was performed with 360 drugs on tumor organoids using High Contents Analyzer. Our results suggest that our established HTS for tumor organids will be apply to genetic mutation based drug discovery and personalized medicine.
 
目次

 
キーワード
消化器がん  

HTS  

大腸癌  

がん幹細胞  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2015~2016
課題番号 : 15K19349
研究分野 : 下部消化管学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2017 15:40:54  
作成日
Sep 21, 2017 15:40:54  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (510) 1st
2位 実践的推論の合理... (437)
3位 新自由主義に抗す... (425)
4位 統治の思想と実務... (325)
5位 攻撃衝動の体系的... (314)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (1557) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (844)
3位 独ソ不可侵条約と... (742)
4位 アセトアニリドの... (507)
5位 楽天とアマゾンの... (397)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース