慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K10729seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K10729seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :270.3 KB
Last updated :Jul 30, 2019
Downloads : 1246

Total downloads since Jul 30, 2019 : 1246
 
タイトル
タイトル HPV陰性子宮頸部腺癌の分子生物学的および腫瘍免疫学的特性の解明  
カナ HPV インセイ シキュウ ケイブ センガン ノ ブンシ セイブツガクテキ オヨビ シュヨウ メンエキガクテキ トクセイ ノ カイメイ  
ローマ字 HPV insei shikyū keibu sengan no bunshi seibutsugakuteki oyobi shuyō menekigakuteki tokusei no kaimei  
別タイトル
名前 Analysis of molecular biological and tumor immunological characteristics of HPV negative cervical adenocarcinoma  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 岩田, 卓  
カナ イワタ, タカシ  
ローマ字 Iwata, Takashi  
所属 慶應義塾大学・医学部(信濃町)・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30296652

名前 藤田, 知信  
カナ フジタ, トモノブ  
ローマ字 Fujita, Tomonobu  
所属 慶應義塾大学・医学部(信濃町)・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20199334

名前 川井田, みほ  
カナ カワイダ, ミホ  
ローマ字 Kawaida, Miho  
所属 慶應義塾大学・医学部(信濃町)・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30767025

名前 河上, 裕  
カナ カワカミ, ユタカ  
ローマ字 Kawakami, Yutaka  
所属 慶應義塾大学・医学部(信濃町)・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50161287

名前 柊元, 巌  
カナ クキモト, イワオ  
ローマ字 Kukimoto, Iwao  
所属 国立感染症研究所・病原体ゲノム解析研究センター・室長  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70291127
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
HPV陰性腺癌は頸部腺癌の約30%を占め, 非内頸部型で割合が高くHPV陽性例に比べ発症年齢が高齢で進行例が多い。腫瘍が頸管内に限局して視認困難な症例が過半を占めた。20例の陰性腺癌のHIK1083, p53, p16, Ki-67, MUC6の免疫組織化学では, 陽性率はHIK1083 : 40%, p53 : 40%, p16 : 75%, Ki-67 : 50%, MUC6 : 60%であった。免疫細胞浸潤は, CD4, CD8, CD20, FOXP3の全てで陽性腺癌と陰性腺癌に差はなかった。マイクロアレイの結果, 陰性腺癌ではEIF2シグナルが活性化されていた。
HPV negative adenocarcinoma accounts for approximately 30% of cervical adenocarcinomas, and the age of onset is older than those with HPV positive cases. FIGO stage of HPV negative adenocarcinom tend to be progressive cases. The majority of HPV negative adenocarcinomas localized in the cervical canal and was difficult to detected by colposcopy. In immunohistochemistry of HIK1083, p53, p16, Ki-67, MUC6 in 20 cases of negative adenocarcinoma, the positive rate was HIK 1083 : 40%, p53 : 40%, p16 : 75%, Ki-67 : 50%, MUC6 : 60%. Immune cell infiltration was not different between positive adenocarcinoma and HPV negative adenocarcinoma in all of CD4, CD8, CD20, FOXP3. As a result of microarray, EIF2 signal was activated in HPV negative adenocarcinoma.
 
目次

 
キーワード
HPV陰性子宮頸癌  

診断  

胃型腺癌  

細胞内シグナル  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2015~2017
課題番号 : 15K10729
研究分野 : 婦人科腫瘍学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 30, 2019 10:18:50  
作成日
Nov 12, 2018 15:23:53  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
Jul 30, 2019    出版地 場所,出版者 名前,出版者 カナ,出版者 ローマ字,日付 出版年(from:yyyy),日付 出版年(to:yyyy),日付 作成日(yyyy-mm-dd),日付 更新日(yyyy-mm-dd),日付 記録日(yyyy-mm-dd),形態,上位タイトル 名前,上位タイトル 翻訳,上位タイトル 巻,上位タイトル 号,上位タイトル 年,上位タイトル 開始ページ,上位タイトル 終了ページ,ISSN,ISBN,DOI,URI,JaLCDOI,医中誌ID,その他ID,博士論文情報 学位授与番号,博士論文情報 学位授与年月日,博士論文情報 学位授与機関,抄録 内容 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (659) 1st
2位 組織市民行動が成... (453)
3位 ネットワークにつ... (443)
4位 もしも世界がみん... (333)
5位 人びとはどのよう... (321)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (892) 1st
2位 中和滴定と酸塩基... (431)
3位 刑法における因果... (410)
4位 Instagram解析に... (405)
5位 ドイツのSNS対策... (396)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース