慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15H05772seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15H05772seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :318.1 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 116

Total downloads since Mar 5, 2021 : 116
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 補体ファミリー分子によるシナプス形成・維持・除去と可塑性制御機構の解明  
カナ ホタイ ファミリー ブンシ ニ ヨル シナプス ケイセイ・イジ・ジョキョ ト カソセイ セイギョ キコウ ノ カイメイ  
ローマ字 Hotai famirī bunshi ni yoru shinapusu keisei iji jokyo to kasosei seigyo kikō no kaimei  
別タイトル
名前 Regulation of synapse formation, maintenance, elimination and plasticity by C1q family proteins  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 柚崎, 通介  
カナ ユザキ, ミチスケ  
ローマ字 Yuzaki, Michisuke  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40365226

名前 武内, 恒成  
カナ タケウチ, コウセイ  
ローマ字 Takeuchi, Kōsei  
所属 愛知医科大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90206946

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
脳の作動原理および精神・神経疾患の病態を理解するためには、神経回路の基盤をなすシナプスがどのように形成され、生涯にわたって改変されていくのかを解明することが必須である。本研究では、私たちが発見した新しいシナプス形成分子である補体ファミリー分子Cbln1およびC1qL1-3に焦点をあて、小脳・海馬の代表的な神経回路においてどのように分泌され、どのように機能するのかを明らかにすることに成功した。
Abnormal synaptic connections contribute to various neuropsychiatric, neurodevelopmental and neurological disorders, such as autism spectrum disorders, schizophrenia and Alzheimer's dementia. However, it has remained largely unclear how vast numbers of connections are precisely established, maintained, and modified throughout life. In this study, we addressed this question by focusing on a new class of synaptic organizers, C1q family proteins. We have demonstrated how Cbln1, C11L1-3 proteins are released and functions in representative neural circuits of the hippocampus and the cerebellum.
 
目次

 
キーワード
ニューロン  

シナプス  

神経回路  

グルタミン酸受容体  

補体  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (S)
研究期間 : 2015~2019
課題番号 : 15H05772
研究分野 : 総合生物、神経科学、神経生理学・神経科学一般
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:19:08  
作成日
Mar 05, 2021 13:19:08  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (311) 1st
2位 新自由主義に抗す... (289)
3位 DAOの法的地位と... (271)
4位 「余白的コミュニ... (266)
5位 個人・組織両面で... (258)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3141) 1st
2位 気象変化による片... (588)
3位 なぜ神が存在する... (578)
4位 サイバーセキュリ... (496)
5位 インフルエンサー... (313)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース