慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20230800-0195  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20230800-0195.pdf
Type :application/pdf 本文公開前
Size :5.6 MB
Last updated :Oct 31, 2023
Downloads : 0

Total downloads since Oct 31, 2023 : 0
 
本文公開日
2024-08-25  
タイトル
タイトル ビッグデータの4Vが企業成果に及ぼす影響  
カナ ビッグ データ ノ 4V ガ キギョウ セイカ ニ オヨボス エイキョウ  
ローマ字 Biggu dēta no 4V ga kigyō seika ni oyobosu eikyō  
別タイトル
名前 The 4Vs of big data and firm performance  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 髙田, 英亮  
カナ タカタ, ヒデスケ  
ローマ字 Takata, Hidesuke  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2023  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
66  
3  
2023  
8  
開始ページ 195  
終了ページ 206  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
既存研究は,米国のデータを用いて,ビッグデータの3V・4Vが企業の成果・能力に与える影響を分析してきた。それに対して本研究は,日本のデータを用いて,ビッグデータの4Vが企業成果に及ぼす影響を検討する。既存研究と本研究の結果を踏まえると,次の3点が指摘できる。第1に,ビッグデータの4Vのうち,Velocity(データの迅速な分析・活用)とVeracity(正確なデータの分析・活用)が成果の向上に資することである。第2に,Volume(大量のデータの分析・活用)のみでは成果が上がらないことである。この2点は,既存研究と本研究で一貫している。第3に,Variety(多様なデータの分析・活用)と成果の関係については結果が混合的であり,その間に正の関係が成り立つ状況・条件の探索など,今後さらなる検討が必要なことである。
 
目次

 
キーワード
ビッグデータ  

4V  

Volume  

Variety  

Velocity  

Veracity  

企業成果  
NDC
 
注記
髙橋郁夫教授退任記念号
論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2023 14:34:15  
作成日
Oct 31, 2023 14:34:15  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2023    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 66 (2023) / 66(3) 202308
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (613) 1st
2位 新自由主義に抗す... (410)
3位 731部隊と細菌戦 ... (238)
4位 斎藤隆夫の「粛軍... (233)
5位 認知文法から考え... (190)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (446) 1st
2位 新参ファンと古参... (431)
3位 日本における美容... (326)
4位 新自由主義に抗す... (299)
5位 インフルエンサー... (257)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース