慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20221200-0061  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20221200-0061.pdf
Type :application/pdf Download
Size :2.1 MB
Last updated :May 11, 2023
Downloads : 11

Total downloads since May 11, 2023 : 11
 
本文公開日
2023-12-25  
タイトル
タイトル 会計基準間競争の実現可能性 : 米国会社法との比較から  
カナ カイケイ キジュンカン キョウソウ ノ ジツゲン カノウセイ : ベイコク カイシャホウ トノ ヒカク カラ  
ローマ字 Kaikei kijunkan kyōsō no jitsugen kanōsei : Beikoku kaishahō tono hikaku kara  
別タイトル
名前 Feasibility of competition among accounting standards : comparison with U.S. corporate law  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 荒田, 映子  
カナ アラタ, エイコ  
ローマ字 Arata, Eiko  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 近藤, さち  
カナ コンドウ, サチ  
ローマ字 Kondo, Sachi  
所属 慶応義塾大学大学院商学研究科修士課程修了  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
65  
5  
2022  
12  
開始ページ 61  
終了ページ 70  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
「高品質で,ただ一つの」基準開発を目指すIASBの姿勢に対して,しばしば複数の会計基準を認めることでその選択を市場に委ねるいわゆる基準間競争の必要性が主張され,米国会社法の州際競争がその根拠として引き合いに出されることが多い。そこで本稿では,米国会社法における州際競争の議論をサーベイし,会計基準の供給のあり方と比較することで,基準間競争の実現可能性を検討した。公共財である会計基準や会社法が「底辺への競争」とならずに市場競争に委ねられるには,ルールの最終的な便益を享受する株主の選好がルールを供給する州やそれを採用する企業のインセンティブに影響を及ぼし,さらにルールを利用する対価が供給主体に支払われる仕組みを確立する必要があった。会社法では,その選択と設立州,すなわち税等を納める州の選択が一致しているために,ルールの供給者である州に対し,需要者である企業が対価を支払う仕組みが確立されているが,会計基準にはそのような仕組みがないばかりか,選択するルールを変更するスイッチング・コストも会社法と比べ多額になる。そのため現状は,金銭的インセンティブに基づく市場競争によって高品質な会計基準を選別できる状況にないと結論づけた。
It has been argued that the development of a single set of high-quality and globally accepted standard by the IASB requires competition among standards through the use of market mechanisms. This paper presents a discussion of competition among accounting standards based on a review of previous studies and points out, through a comparison with U.S. corporate law, that competition among accounting standards is not likely to be realized under the current situation where suppliers of accounting standards do not have a system to appropriately collect and redistribute fees for their use from users.
 
目次

 
キーワード
会計基準間競争  

米国会社法  

「底辺への競争」  

ルールの対価  
NDC
 
注記
髙久隆太教授退任記念号
論文
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 11, 2023 09:28:45  
作成日
May 11, 2023 09:28:45  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 11, 2023    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 65 (2022) / 65(5) 202212
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (488) 1st
2位 斎藤隆夫の「粛軍... (419)
3位 慶應義塾図書館史... (414)
4位 認知文法から考え... (395)
5位 M&Aにおける... (383)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 A study on the s... (393) 1st
2位 新参ファンと古参... (321)
3位 日本における美容... (303)
4位 興味が引き起こさ... (252)
5位 新自由主義に抗す... (250)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース