慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20050400-0029  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20050400-0029.pdf
Type :application/pdf Download
Size :437.0 KB
Last updated :Apr 26, 2007
Downloads : 2363

Total downloads since Apr 26, 2007 : 2363
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル S. D. ハントとマーケティング研究の方法論 : 再考  
カナ S. D. ハント ト マーケティング ケンキュウ ノ ホウホウロン : サイコウ  
ローマ字 S. D. Hanto to maketingu kenkyu no hohoron : saiko  
別タイトル
名前 S. D. Hunt and methodological problems : reconsidered  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 堀田, 一善  
カナ ホッタ, カズヨシ  
ローマ字 Hotta, Kazuyoshi  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2005  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
48  
1  
2005  
4  
開始ページ 29  
終了ページ 39  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
マーケティング研究の世界において,自らの知識領域の科学的身分を問ういわゆる方法論的な議論が芽生えて以来,少なくとも50年近い時が経過した。当初,この種の議論は各論者の主観的信念の表明の域を出るものではなかったが,1970年代半ばからは,明らかに,現代科学哲学の知識成果と接触を示し,客観主義的な議論のレヴェルへ向けて前進してきたと言えよう。そして,この方向での議論の嚆矢となったのがシェルビー・D・ハントの業績であった。当初,彼は,基本的には論理経験主義を中心としながらも,その他の立場からも主要な概念や考え方を適宜借用するという折衷主義的立場に立ち,方法論的には極めて重要な提言を展開した。すなわち方法一元論と反帰納主義のテーゼがそれであった。われわれは,この二つのテーゼは正鵠を射ていると考え,高く評価するものであるが,しかしながら,ハントの場合,それぞれ境界設定基準を異にする立場が交錯していることもあって,この二つのテーゼが内的に衝突し矛盾に逢着せざるを得ない事態になっている。本稿では,このような事態がなぜ生じたのかについて,ハントの主張に分け入って解明すると共に,この種のディレンマを回避するためには「正当化の文脈」を非正当化主義的に取り扱い,「験証」概念の本来の意味を救済することが必要であること,そうすることによって,科学的言明のテストのあり方および情報内容の豊かさを判断するための方途も開けることを論証する。
 
目次

 
キーワード
確証可能性  

験証  

検証可能性  

シェルビー・D・ハント  

正当化の論理  

反帰納主義  

反証可能性  

ハントのディレンマ  

非正当化主義  

批判的合理主義  

方法一元論  

論理経験主義  
NDC
 
注記
植竹晃久教授退任記念号
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 20, 2022 00:14:25  
作成日
Apr 26, 2007 16:49:33  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 48 (2005) / 48(1) 200504
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 石垣島の「エコツ... (808) 1st
2位 新自由主義に抗す... (394)
3位 アイドル文化にお... (391)
4位 組織市民行動が成... (316)
5位 もしも世界がみん... (315)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (730) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (636)
3位 解説 : 体液の物... (634)
4位 適応的選好形成と... (567)
5位 姿勢維持における... (551)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース