慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00224504-20141228-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00224504-20141228-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :710.8 KB
Last updated :Jun 29, 2015
Downloads : 919

Total downloads since Jun 29, 2015 : 919
 
タイトル
タイトル ブラジル電子商取引法案における消費者・事業者間の情報の非対称性の縮減 : 情報アクセス・情報確認に対する権利保障とその私法的効果に関する比較法的考察  
カナ ブラジル デンシ ショウトリヒキ ホウアン ニ オケル ショウヒシャ・ジギョウシャカン ノ ジョウホウ ノ ヒタイショウセイ ノ シュクゲン : ジョウホウ アクセス・ジョウホウ カクニン ニ タイスル ケンリ ホショウ ト ソノ シホウテキ コウカ ニ カンスル ヒカクホウテキ コウサツ  
ローマ字 Burajiru denshi shotorihiki hoan ni okeru shohisha jigyoshakan no joho no hitaishosei no shukugen : joho akusesu joho kakunin ni taisuru kenri hosho to sono shihoteki koka ni kansuru hikakuhoteki kosatsu  
別タイトル
名前 Diminuição da assimetria de informações entre consumidores e fornecedores no PLS 281/2012 sobre comércio eletrônico : O acesso à informação e direito à confirmação assegurados aos consumidores e seus efeitos no âmbito da responsabilidade civil do ponto de vista do direito comparado  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 前田, 美千代  
カナ マエダ, ミチヨ  
ローマ字 Maeda, Michiyo  
所属 慶應義塾大学法学部准教授  
所属(翻訳) Keio University  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学法学研究会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ホウガク ケンキュウカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku hogaku kenkyukai  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 法學研究 : 法律・政治・社会  
翻訳 Journal of law, politics, and sociology  
87  
12  
2014  
12  
開始ページ 1  
終了ページ 49  
ISSN
03890538  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録

 
目次
一 はじめに
 1 二〇一二年ブラジル消費者保護法典現代化法案
 2 インターネット・電子商取引問題への立法的対応の必要性
 3 電子商取引への現行消費者保護法典の適用可能性
 (一) 原理原則主義的法典としての消費者保護法典
 (二) インターネット環境の特殊性と消費者保護法典の現行ルール
二 上院電子商取引法案の内容
 1 電子商取引法案の概略
 2 「情報」関連の基本三方針 : 第五章「取引行為」への第七節「電子商取引」新設の目的
三 消費者・事業者間の情報の非対称性の縮減
 1 情報に対する権利(direito à informação)
 2 情報アクセスの容易化
 (一) 画面上の義務的記載事項
 (二) お客様窓口(カスタマーセンター)の設置
 (三) 契約締結過程における表示錯誤の訂正
 3 情報確認の容易化 : 確認に対する権利(direito à confirmação)
 (一) 契約成立の確認
 (二) 契約内容の確認
四 検討 : 日本法への示唆
 1 情報アクセスに対する権利保障と私法上の効果
 (一) 契約不履行責任
 (二) 錯誤リスクとの関係
 2 情報確認に対する権利保障と私法上の効果
 (一) 意思表示受領・契約成立・契約内容の確認義務
 (二) 意思表示の効力発生時期・契約の成立時期
 
キーワード
 
NDC
 
注記
論説
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jun 29, 2015 15:23:47  
作成日
Jun 11, 2015 13:27:56  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 29, 2015    目次, 版, 本文 を変更
 
インデックス
/ Public / 法学部 / 法學研究 / 87 (2014) / 87(12) 201412
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 組織市民行動が成... (9011) 1st
2位 もしも世界がみん... (1269)
3位 人びとはどのよう... (411)
4位 ドイツのSNS対策... (369)
5位 伊藤隆太君学位請... (366)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 組織市民行動が成... (6619) 1st
2位 アセトアニリドの... (1243)
3位 中和滴定と酸塩基... (508)
4位 アルコール発酵の... (496)
5位 Instagram解析に... (424)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース