慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000100-0325  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000100-0325.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.3 MB
Last updated :Oct 1, 2010
Downloads : 1231

Total downloads since Oct 1, 2010 : 1231
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 世界成人教育協会と日本の成人教育リポート  
カナ セカイ セイジン キョウイク キョウカイ ト ニホン ノ セイジン キョウイク リポート  
ローマ字 Sekai seijin kyoiku kyokai to Nihon no seijin kyoiku ripoto  
別タイトル
名前 The world association for adult education and the reports on adult education in Japan  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 米山, 光儀  
カナ ヨネヤマ, ミツノリ  
ローマ字 Yoneyama, Mitsunori  
所属 慶應義塾大学教職課程センター  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1996  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
100  
1996  
3  
開始ページ 325  
終了ページ 350  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The report on Japanese adult education in the W.A.A.E. Bulletin XXX is well-known; however, three other reports on Japanese adult education were published by the W.A.A.E. in the 1920's and 1930's, and these have been ignored by Japanese scholars for a long time. In this paper, I investigate the exchanges between the W.A.A.E. and Japanese educational bodies. While reviewing the contents of the reports, I reconsider their historical importance. The exchanges between the W.A.A.E. and Japanese educational bodies started in the early 1920's and continued throughout the decade, but gradually became inactive in the 1930's. The most well-known report was published in 1926. It was said to be written by Arata Osada, but in this paper I argue that Shigenao Konishi was involved in it as well. The report was written from the viewpoint of reforming Japanese adult education, and there was a lot of information on nongovernmental movements. It was quite progressive for that day and age. Three more reports were published in 1929, 1930 and 1936. The same tendencies found in the 1926 report can also be found in the 1929 and 1930 reports, especially the latter, which was read by Entaro Noguchi in the 1929 World Conference on Adult Education in Cambridge. However, the last report is different from others, for it had become mere propaganda for the Ministry of Education. Japanese adult educators received useful information from the W.A.A.E.; furthermore the unique information on nongovernmental adult education movements in Japan was communicated all over the world in the 1920's through the efforts of the W.A.A.E.. However, such information couldn't be sent in the 1930's, and the exchanges between the W.A.A.E. and Japanese educational bodies finally ended in 1939 or 1940.
 
目次
1. はじめに
2. W.A.A.Eと日本
3. 日本の成人教育に関する4つのリポート
4. 結語
 
キーワード
 
NDC
 
注記
100集記念号
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 01, 2010 09:00:00  
作成日
Oct 01, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 100 (199603)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (854) 1st
2位 新自由主義に抗す... (708)
3位 グラウンデッド・... (507)
4位 ドイツのSNS対策... (501)
5位 なぜ日本ユニテリ... (480)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Research on elec... (2162) 1st
2位 新たなかたちのひ... (2013)
3位 Linguistic encod... (1971)
4位 経営者が語るアン... (1768)
5位 ソレルスの中国 (... (1572)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース