慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA10715850-00001013-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA10715850-00001013-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :692.1 KB
Last updated :Aug 3, 2011
Downloads : 2083

Total downloads since Aug 3, 2011 : 2083
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 就職氷河期における雇用と賃金の変化  
カナ シュウショク ヒョウガキ ニ オケル コヨウ ト チンギン ノ ヘンカ  
ローマ字 Shushoku hyogaki ni okeru koyo to chingin no henka  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 太田, 聰一  
カナ オオタ, ソウイチ  
ローマ字 Ota, Soichi  
所属 慶應義塾大学経済学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
Tokyo  
出版者
名前 Keio Economic Society, Keio University  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2010  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
24 leaves ; 30 cm.  
上位タイトル
名前 Keio Economic Society discussion paper series  
翻訳  
10  
13  
2010  
11  
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本稿では、総務省『就業構造基本調査』の「匿名データ」を利用して、バブル経済崩壊以降のいわゆる「就職氷河期」以降の若年者の雇用と賃金の変化を分析した。公表統計よりも細かい区分(規模別×職業別×雇用形態別)で雇用と賃金の変化を調べることで、いくつかの基礎的な事実を確認した。最も重要な点として、全体に若年正社員の減尐と非正社員の増加が同時に進行したことは確かであるが、男女別・学歴別に詳しく見ると、その濃淡はかなり異なるということが挙げられる。最も影響を強く受けたのは学歴の低いグループで、それに対して学歴の高いグループの一部は(学歴の低いグループを押しのける形で)、中小企業における正社員として雇用されることで雇用機会減少のショックが緩和されていた。また、若年者の平均賃金の低下についても、男女別・学歴別でその低下をもたらした規模や職業の傾向が異なっていることも判明した。さらに、若年無業率の要因分解を行い、若年者の就業意欲の低下がその間の無業増加をもたらした傾向が見られないことを示した。
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Technical Report  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 03, 2011 09:00:00  
作成日
Aug 03, 2011 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / Keio economic society discussion paper series / 10 (2010) / 10(13) 201011
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1690) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (433)
3位 石垣島の「エコツ... (406)
4位 新自由主義に抗す... (373)
5位 In-vivo kinemati... (267)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1057) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 酢酸エステル類の... (481)
4位 刑法における因果... (420)
5位 興味が引き起こさ... (406)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース