慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2019000007-20190056  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2019000007-20190056.pdf
Type :application/pdf Download
Size :112.3 KB
Last updated :Dec 16, 2022
Downloads : 88

Total downloads since Dec 16, 2022 : 88
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 異文化間理解に特化した外国語教育における学習者の省察と批判意識の養成  
カナ イブンカカン リカイ ニ トッカシタ ガイコクゴ キョウイク ニ オケル ガクシュウシャ ノ セイサツ ト ヒハン イシキ ノ ヨウセイ  
ローマ字 Ibunkakan rikai ni tokkashita gaikokugo kyōiku ni okeru gakushūsha no seisatsu to hihan ishiki no yōsei  
別タイトル
名前 Development of reflection and critical mind through intercultural education in the field of foreign language learning  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 國枝, 孝弘  
カナ クニエダ, タカヒロ  
ローマ字 Kunieda, Takahiro  
所属 慶應義塾大学総合政策学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
相互文化学習を取り入れた外国語学習における、学習者のリフレクションと批判精神の育成の意義を、授業実践と学習者へのアンケートに基づい て考察した。学習者は、自文化と学習言語の文化の比較と、クラスの他の学習者との交流を通して、価値観や考え方の違いと類似に気づき「、自己」と「世界」 の発見をする。だが世界の多様性を発見するだけでは、現状を肯定する相対主義にとどまる。その乗り越えのためには、自己のポジションを選び取り、そ の地点から世界の様々な出来事を判断できる批判精神の育成を重要視した。すなわち「自己の発見」の続きこそが大切である。他者との交流、社会との交流は、自己とはどういう考えの持ち主であるか、そのリフレクションを促 した。しかしただ単に自分がどのような考えの持ち主であるかを発見するだ けでは、この自己を、自己を取り巻く世界との関係において考えを深めるには不十分である。  自己の観察をさらに一歩深めて、自らの考え方、価値を持って世界を観察し、 多様性の中から自らの位置を意識的に選びとる行為こそが必要となるのでは ないか。そしてその立場から、現在の社会の問題に対して批判的な観察をし、 現状の問題点を明らかにしていくことが、これからの社会を生きる上で必要な精神的態度となるのではないだろうか。
またそのような批判精神の育成のためにふさわしいオンライン教材を、さまざまな分野を考慮しながら具体的に作成した。
The purpose of this research is to consider the meaning of re exive and critical thinking training based on classroom practices and the learner survey. Learners discover their "selves" and the "world" by realizing the difference and similarity of values and thoughts through the interaction with other learners in the classroom. However, discovering the variety of the world only breaks away from relativism, which a rms the current situation.To overcome this conservative thinking, they need to take their own position and take critical mind seriously; therefore, they will be able to judge the situation from the position.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 16, 2022 10:40:02  
作成日
Dec 16, 2022 10:40:02  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Dec 16, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2019年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 出生率及び教育投... (775) 1st
2位 『うつほ物語』俊... (474)
3位 新自由主義に抗す... (384)
4位 731部隊と細菌戦 ... (356)
5位 二〇二三年度三田... (269)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2455) 1st
2位 家族主義と個人主... (1905)
3位 731部隊と細菌戦 ... (574)
4位 猫オルガンとはな... (510)
5位 新参ファンと古参... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース