慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2019000007-20190027  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2019000007-20190027.pdf
Type :application/pdf Download
Size :113.8 KB
Last updated :Dec 16, 2022
Downloads : 78

Total downloads since Dec 16, 2022 : 78
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル イギリス文学・文化におけるD・H・ロレンスの位置再考 : 宗教性と主体性  
カナ イギリス ブンガク・ブンカ ニ オケル D・H・ロレンス ノ イチ サイコウ : シュウキョウセイ ト シュタイセイ  
ローマ字 Igirisu bungaku bunka ni okeru D H Rorensu no ichi saikō : shūkyōsei to shutaisei  
別タイトル
名前 Reconsidering the place of D.H. Lawrence in British literature and culture, with special reference to the questions of spirituality and subjectivity.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 武藤, 浩史  
カナ ムトウ, ヒロシ  
ローマ字 Muto, Hiroshi  
所属 慶應義塾大学法学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
1スピリチュアリティ/マインドフルネス関連、2英国宗教史とダーウィン以降の進化論関連の歴史、3 20世紀英国カトリック文学・文化関連、4英国における主体性をめぐる歴史、5D・H・ロレンス他モダニスト作家関連の5つの領域に分けてリ文学書、研究書の購入・精読を通したリサーチを主たる活動として続行した。1スピリチュアリティ関連では、4英国における主体性の歴史とも関係してくるのだが、チャールズ・テイラーの主著A Secular Ageの研究会を立ち上げ、上智大学、早稲田大学、英国セントアンドリュース大学の研究者とともに、この大著の精読を始めたところである。2については、ダーウィンのいくつかの主著の精査と並行して、彼の論敵であったサミュエル・バトラーの小説の翻訳の刊行とその解題執筆を通して、宗教性という観点から19世紀後半の進化論をめぐる問題を考察し、その成果を世に問う準備を進めている。3の英国カトリック文学、4の主体性の問題については、5のモダニスト作家の問題とあわせてリサーチ中で、ジョイス、T・S・エリオットといった中心的な作家からチェスタトンのような大衆作家まで、また、ミュリエル・スパークのような戦後作家も視野に入れてリサーチを続けている。その成果については、20年7月に予定される関東英文学会大会でのシンポジウム「英文学と老い」で発表を予定している。中心となるD・H・ロレンスについては、残念ながら新コロナウィルスの影響で中止となったD・H・ロレンス国際学会で発表予定だったのだが、ロレンスと19世紀後半をつなげる英国におけるスピリチュアリティの系譜についてのリサーチが進んでおり、その成果の一部は、2019年末に刊行された『イギリス文学と映画』という共同論集に発表された。
I pursued my research further in the following five interrelated fields: 1. spirituality/mindfulness; 2. histories of religion in the U. K. and of evolutionary theories and their impact upon the British society since the latter half of the 19th century; 3. the Catholic literature and culture in the 20th century; 4. history of subjectivities in Britain; 5. D. H. Lawrence and other Modernist writers. My related pubulications include: 'D. H. Lawrence and Film', a contribution to the collection, British Literature and Film (Sanshusha), published in October 2019.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 16, 2022 10:39:40  
作成日
Dec 16, 2022 10:39:40  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Dec 16, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2019年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1690) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (433)
3位 石垣島の「エコツ... (406)
4位 新自由主義に抗す... (373)
5位 In-vivo kinemati... (267)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1057) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 酢酸エステル類の... (481)
4位 刑法における因果... (420)
5位 興味が引き起こさ... (406)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース