慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2018000005-20180224  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2018000005-20180224.pdf
Type :application/pdf Download
Size :112.1 KB
Last updated :Oct 24, 2022
Downloads : 106

Total downloads since Oct 24, 2022 : 106
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 蘭領東インドにおける気象と経済の連関  
カナ ランリョウ ヒガシインド ニ オケル キショウ ト ケイザイ ノ レンカン  
ローマ字 Ranryō Higashiindo ni okeru kishō to keizai no renkan  
別タイトル
名前 Relationship between climate and economy in Dutch East Indies  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 太田, 淳  
カナ オオタ, アツシ  
ローマ字 Ota, Atsushi  
所属 慶應義塾大学経済学部准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
今年度の研究では、蘭領東インド貿易統計資料と、蘭領東インド気象記録を取り寄せ、入力し、分析を試みた。その結果、蘭領東インド貿易統計資料は、1870年からフォーマットが大幅に変更し、それ以降のものは蘭領東インド全体のものの流れを把握することが非常に困難であることが確かめられた。1846年から1869年の統計は、商品種別や輸入元・輸入先の情報が明確で、様々な分析が可能と分かった。一方で、気象記録の方は、バタヴィア以外の地域の情報が揃うのが1879年であり、貿易統計の分析が困難になる時期にしか存在しないことが分かった。このため、本研究は、今後どのように進めていくか、難しい局面に入っている。1846−69年については、まだ概要しか示せていないが、今後地域ごと、商品ごとに細かい分析を進めれば、蘭領東インド経済に関する新たな知見を示すことが出来る見込みはある。一方で、それと気象との関連を示すためには、1870年以降の貿易統計を検討しなければならない。この資料は輸入元・輸入先ごとに金額を示した箇所では貿易品の情報がなく、貿易品ごとの輸入・輸出額を示した箇所ではその輸入元・輸入先の情報がない。このような情報から、蘭領東インド各地の経済動向やそれと気象との関係を論じることは非常に困難と言える。
一方で、今年度の最末期に、『植民地報告 (Koloniaal Verslag)』という別の年次資料で、各地の輸出入に関する情報が1870年代以降の時期まで詳細に記載されていることが分かった。この資料を利用することが、蘭領東インドの気候と経済に関して今後の研究を展開させる鍵になると考えられる。
In this year, I collected the trade statistics and the meteorological records in Dutch East Indies, and I attempted to analyze the information in these materials. As to the trade statistics, I found that the format of information had significantly changed before and after 1870, and that the post-1870 data is very difficult to analyze, although the pre-1840 data makes it possible to analyze the trade and economy in diverse places, as the data includes the information of export destinations and import origins per trade item. On the other hand, as to the meteorological records, full-scale data is available only after 1879, the period in which the trade analysis is difficult. The problem of the post-1870 trade statistics is that its information about the trade value in a certain port to each export destination and from import origin doesn't include the information of trade item. Its information about the trade value about certain trade items doesn't include the information of their export destinations or its import origins.
Fortunately, however, at the very end of this academic year, I found that another set of annual source materials called "Colonial Report (Koloniaal Verslag)" has detailed information about the import and export in different places in Dutch East Indies after 1870. This set of materials will be a key to develop this project about the relationship between climate and economy in Dutch East Indies in the coming years.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 24, 2022 13:38:13  
作成日
Oct 24, 2022 13:38:13  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 24, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2018年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (403) 1st
2位 Spatial animacy ... (402)
3位 文化資本概念の現... (334)
4位 新自由主義に抗す... (329)
5位 ガールクラッシュ... (313)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (744) 1st
2位 酢酸エステル類の... (700)
3位 インフルエンサー... (562)
4位 診療上の医師の注... (552)
5位 外国判決の承認に... (547)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース