慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
0402-2001-0088  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
0402-2001-0088.pdf
Type :application/pdf Download
Size :756.2 KB
Last updated :Sep 6, 2023
Downloads : 524

Total downloads since Sep 6, 2023 : 524
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 運動競技がつくるランドスケープ  
カナ ウンドウ キョウギ ガ ツクル ランドスケープ  
ローマ字 Undō kyōgi ga tsukuru randosukēpu  
別タイトル
名前 Landscape made by sports games  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 石川, 初  
カナ イシカワ, ハジメ  
ローマ字 Ishikawa, Hajime  
所属 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授  
所属(翻訳) Professor, Graduate School of Media and Governance, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
藤沢  
出版者
名前 慶應SFC学会  
カナ ケイオウ SFC ガッカイ  
ローマ字 Keiō SFC gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Keio SFC journal  
翻訳  
20  
1  
2020  
 
開始ページ 88  
終了ページ 106  
ISSN
13472828  
ISBN
9784877385507  
DOI
URI
JaLCDOI
10.14991/003.00200001-0088
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
オリンピック・パラリンピック大会の開催は大規模な運動競技施設の建設を伴い、それらは都市スケールのランドスケープをつくる。それぞれの施設が大規模となる理由は、運動競技がそのルールとして要求する基盤環境の仕様にあり、それはその競技が成立した地域のランドスケープ、いわば「運動競技の原風景」を伴っていることがある。競技施設の巨大化は競技の原風景と開催地の既存環境との乖離において起きる。ひとつの都市という開催地から競技の場所を開放すれば、これとは異なるオリンピック・パラリンピックのランドスケープが生まれるだろう。
 
目次

 
キーワード
オリンピック  

ランドスケープ  

運動競技  

スタジアム  
NDC
 
注記
特集 オリパラ サイコウ
招待論文 : 研究論文
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 06, 2023 15:33:15  
作成日
Jun 18, 2021 12:47:40  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 18, 2021    インデックス を変更
Sep 6, 2023    JaLCDOI,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 湘南藤沢 / Keio SFC journal / 20(1) 2020
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 出生率及び教育投... (775) 1st
2位 『うつほ物語』俊... (474)
3位 新自由主義に抗す... (384)
4位 731部隊と細菌戦 ... (356)
5位 二〇二三年度三田... (269)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2455) 1st
2位 家族主義と個人主... (1905)
3位 731部隊と細菌戦 ... (574)
4位 猫オルガンとはな... (510)
5位 新参ファンと古参... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース