慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25293313seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25293313seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :182.1 KB
Last updated :Jan 6, 2017
Downloads : 98

Total downloads since Jan 6, 2017 : 98
 
タイトル
タイトル 悪性神経膠腫におけるOncoantigenの同定と再発予防ワクチンへの応用  
カナ アクセイ シンケイ コウシュ ニ オケル Oncoantigen ノ ドウテイ ト サイハツ ヨボウ ワクチン エノ オウヨウ  
ローマ字 Akusei shinkei koshu ni okeru Oncoantigen no dotei to saihatsu yobo wakuchin eno oyo  
別タイトル
名前 Identification of glioma oncoantigens for the development of the vaccine  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 戸田, 正博  
カナ トダ, マサヒロ  
ローマ字 Toda, Masahiro  
所属 慶應義塾大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20217508  

名前 吉田, 一成  
カナ ヨシダ, カズナリ  
ローマ字 Yoshida, Kazunari  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70166940  

名前 斉藤, 克也  
カナ サイトウ, カツヤ  
ローマ字 Saito, Katsuya  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60464963  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Oncoantigenは, 腫瘍悪性化に関与する抗原として提唱され, 腫瘍発生初期に免疫学的に排除される抗原と異なり, 免疫逃避される可能性が低いため, ワクチンへの応用が期待されている。本研究では, グリオーマの遺伝子・蛋白発現比較解析, 他の癌腫で同定された腫瘍抗原のグリオーマにおける遺伝子・蛋白発現解析, グリオーマにおける機能解析を行った結果, 脳腫瘍oncoantigenとして2つの分子の同定に成功した。これらの分子は, 脳腫瘍組織, 脳腫瘍細胞, 脳腫瘍幹細胞において髙発現を呈し, 脳腫瘍細胞の増殖に関与する。今後は, 同定したoncoantigenを用いた免疫療法の開発を進める予定である。
Oncoantigen are tumor antigens required for the neoplastic process and when cancer vaccine against oncoantigen, the chance that escape immune recognition to tumor should be reduced. In order to identify oncoantigens against glioma, we performed the comparative gene expression analysis of gliomas and also gene expression analysis of known oncoantigens against other cancers in gliomas. Then, functional analysis of oncoantigen candidates selected was performed in glioma cells. We succeeded in identify two oncoantigens against glioma that are expressed highly in malignant glioma tissues, glioma cell lines, and glioma stem cells isolated from glioma patients. These oncoantigens were shown to be involved in the growth of glioma by gene knockdown experiments. Furthermore, in a mouse in vivo glioma model, the gene knockdown of the oncoantigen showed a significant therapeutic effect. We plan to perform an immunotherapy using the oncoantigen identified for the treatment of malignant gliomas.
 
目次

 
キーワード
脳腫瘍  

免疫療法  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)(一般)
研究期間 : 2013~2015
課題番号 : 25293313
研究分野 : 脳神経外科
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 27, 2016 11:18:33  
作成日
Dec 27, 2016 11:18:33  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース