慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K10362seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K10362seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :79.3 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 33

Total downloads since Oct 31, 2019 : 33
 
タイトル
タイトル 18F-FDG標識赤血球PETによる生体内血液量の測定法の確立  
カナ 18F-FDG ヒョウシキ セッケッキュウ PET ニ ヨル セイタイナイ ケツエキリョウ ノ ソクテイホウ ノ カクリツ  
ローマ字 18F-FDG hyōshiki sekkekkyū PET ni yoru seitainai ketsuekiryō no sokuteihō no kakuritsu  
別タイトル
名前 18F-FDG-labeled red blood cell PET for blood pool imaging  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 中原, 理紀  
カナ ナカハラ, タダキ  
ローマ字 Nakahara, Tadaki  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町)・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10317240  

名前 高橋, 和弘  
カナ タカハシ, カズヒロ  
ローマ字 Takahashi, Kazuhiro  
所属 秋田県立循環器・脳脊髄センター (研究所) ・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20370257  

名前 陣崎, 雅弘  
カナ ジンザキ, マサヒロ  
ローマ字 Jinzaki, Masahiro  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町)・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80216259  

名前 松坂, 陽至  
カナ マツサカ, ヨウジ  
ローマ字 Matsusaka, Yōji  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町)・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00594483  
publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
FDG標識赤血球PETはPETによる血液プールの画像化が可能になる成果であり、2017年にヨーロッパの核医学専門誌に論文が掲載され、世界で初めてこの手法での報告をした。この論文は既に他の6 本の論文に引用されており、その科学的重要性があることが示唆された。熱変性FDG標識赤血球はFDG標識赤血球 を熱変性させ、脾臓組織を特異的に画像化する技術であり、2018年にアメリカの核医学専門誌に掲載され、これも世界で初めての手法である。学会では第56回日本核医学会や第44回日本微小循環学会で発表した。
We demonstrated that FDG-labeled red blood cell PET enables blood pool imaging on PET. This result was published on an European academic journal. The report has been already cited by six articles, which suggests that the report has scientific importance. We also remonstrated that heat-denatured FDG-labeled RBC PET is useful for visualing splenic tissues. The report was published on an American academic journal. We also presented the results of our researches in two academic meeting in Japan.
 
目次

 
キーワード
FDG標識赤血球  

PET  

陽電子放出断層撮像  

blood pool imaging  

脾組織  

熱変性FDG標識赤血球  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K10362
研究分野 : 核医学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 16:22:59  
作成日
Oct 31, 2019 11:11:06  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
Oct 31, 2019    著者 著者ID,著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース