慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K10172seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K10172seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :345.4 KB
Last updated :Jul 30, 2019
Downloads : 35

Total downloads since Jul 30, 2019 : 35
 
タイトル
タイトル 肝虚血再灌流障害抑制/抗血小板作用を持つ薬剤溶出生体吸収ステント開発と肝移植応用  
カナ カン キョケツ サイカンリュウ ショウガイ ヨクセイ/コウケッショウバン サヨウ オ モツ ヤクザイ ヨウシュツ セイタイ キュウシュウ ステント カイハツ ト カン イショク オウヨウ  
ローマ字 Kan kyoketsu saikanryū shōgai yokusei/kōkesshōban sayō o motsu yakuzai yōshutsu seitai kyūshū sutento kaihatsu to kan ishoku ōyō  
別タイトル
名前 Development of drug eluting bioresorbable stents with antiplatelet effect and protection against hepatic ischemia and reperfusion injury: application to liver transplantation  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 尾原, 秀明  
カナ オバラ, ヒデアキ  
ローマ字 Obara, Hideaki  
所属 慶應義塾大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20276265  

名前 松原, 健太郎  
カナ マツバラ, ケンタロウ  
ローマ字 Matsubara, Kentaro  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70348671  

名前 藤村, 直樹  
カナ フジムラ, ナオキ  
ローマ字 Fujimura, Naoki  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師(非常勤)  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80445212  

名前 林, 啓太  
カナ ハヤシ, ケイタ  
ローマ字 Hayashi, Keita  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80770859  

名前 林, 応典  
カナ ハヤシ, マサノリ  
ローマ字 Hayashi, Masanori  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20793475  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
シロスタゾール(CZ)溶出生体吸収ステントの作成に難渋したため, ラット肝虚血再灌流モデルでのCZ投与効果を検討した。CZ投与にて肝機能値の改善および各種サイトカインの産生が低下した。また, CZ投与群で生存率も有意に改善し, CZによる肝虚血再灌流障害の抑制効果が示された。次に, 大動物(ブタ)での門脈吻合モデルおよび門脈ステント留置モデルの作成を行った。全身麻酔下で開腹し, 門脈を露出後に前壁2/3周切離し, 同部を縫合閉鎖した。門脈縫合部末梢からガイドワイヤーとシースを留置し, 透視下に金属ステントを留置した。血管造影にてステントが門脈縫合部に留置されていることを確認した。
Since it was difficult to prepare cilostazol (CZ) eluting bioresorbable stent, the effects of CZ administration in rat hepatic ischemia reperfusion model were examined. Improvement of liver function value and decrease of production of various cytokines was observed by administration of CZ. In the CZ administration group, the survival rate was also significantly improved, which showing an inhibitory effect of CZ on hepatic ischemia reperfusion injury. Next, a portal anastomosis model and a portal vein stent placement model were created using large animals (pigs). Following laparotomy under general anesthesia, the portal vein was exposed and the anterior wall was cut by 2/3 rounds. After that, primary suturing closure of that part was performed. A guide wire and a vascular sheath were inserted from the distal part of the suture site of portal vein, and the metallic stent was placed under fluoroscopy. Angiography confirmed that the stent was precisely placed at the suture site.
 
目次

 
キーワード
生体吸収  

ステント  

虚血再灌流障害  

肝移植  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2015~2017
課題番号 : 15K10172
研究分野 : 外科
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 30, 2019 15:10:02  
作成日
Nov 12, 2018 15:23:50  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
Jul 30, 2019    版,出版地 場所,出版者 名前,出版者 カナ,出版者 ローマ字,日付 出版年(from:yyyy),日付 出版年(to:yyyy),日付 作成日(yyyy-mm-dd),日付 更新日(yyyy-mm-dd),日付 記録日(yyyy-mm-dd),形態,上位タイトル 名前,上位タイトル 翻訳,上位タイトル 巻,上位タイトル 号,上位タイトル 年,上位タイトル 開始ページ,上位タイトル 終了ページ,ISSN,ISBN,DOI,URI,JaLCDOI,医中誌ID,その他ID,博士論文情報 学位授与番号,博士論文情報 学位授与年月日,博士論文情報 学位授与機関,抄録 内容 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ジャニーズのアイ... (586) 1st
2位 ダイナミック・ケ... (520)
3位 日本におけるスペ... (416)
4位 ロマン主義として... (356)
5位 新自由主義に抗す... (312)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 1840年代三田尻宰... (908) 1st
2位 ジャニーズのアイ... (719)
3位 アルコール発酵の... (682)
4位 中和滴定と酸塩基... (515)
5位 ナイロン66のATR... (482)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース