慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20020401-0139  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20020401-0139.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.5 MB
Last updated :Jul 16, 2015
Downloads : 531

Total downloads since Jul 16, 2015 : 531
 
タイトル
タイトル 地方債の起債許可制度を通じた暗黙の利子補給  
カナ チホウサイ ノ キサイ キョカ セイド オ ツウジタ アンモク ノ リシ ホキュウ  
ローマ字 Chihosai no kisai kyoka seido o tsujita anmoku no rishi hokyu  
別タイトル
名前 An implicit subsidy for interest payment though the local bonds permits in Japan  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 土居, 丈朗  
カナ ドイ, タケロウ  
ローマ字 Doi, Takero  
所属 慶應義塾大学経済学部助教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2002  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Keio journal of economics  
95  
1  
2002  
4  
開始ページ 139  
終了ページ 159  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
 
URI
 
JaLCDOI
 
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
わが国の地方財政制度では、地方債の起債許可制度があり、起債の際には自治大臣(現総務大臣)又は都道府県知事の許可を得る必要がある。この制度下では、財政力の弱い自治体へ長期低利の財政投融資資金を重点的に配分する、という運営になっている。そして、現行制度下で、財政資金の配分を通じて、財政力の弱い地方部の県に対して(もし民間等資金が引き受けたならば支払わなければならなかったはずの高利と比べて)暗黙の利子補給がより多くなされていることが確認された。また、財政力の弱い県では市場公募債を発行していないため、市場を通じた規律付けが働きにくく、起債の許可さえ得られればより多くの地方債を発行する財政運営につながることも示唆される。
A system of approval exists for issuing local government bonds under Japan's local public finance system, which requires the authorization of the Minister for Home Affaires (currently, the Minister for Internal Affairs and Communications) or the prefectural governor. 
Under this system, long-term low interest rate loans in the Fiscal Investment and Loan Program (FILP) are predominantly allocated to financially weak local government. 
This paper confirms that under this system, the allocation of FILP funds provides a tacit subsidy for interest payable (compared to the high interest rate that would have to be paid if funding were underwritten by private financial institutions) to prefectures of financially weak prefectural government. 
In addition, it is difficult for the market to be a restraint as prefectures with financially weak prefectures do not issue prefectural bonds. 
This suggests that if authorization to issue bonds was granted, it would lead to fiscal management with a greater issuance level of prefectural bonds.
 
目次
1. はじめに
2. わが国の起債許可制度
3. 起債許可制度に関する計量分析
4. 財政資金の地方債引受けを通じた暗黙の利子補給
5. 結論
 
キーワード
起債許可制度  

地方債  

暗黙の利子補給  

財政投融資  
NDC
 
注記
論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 16, 2015 16:56:26  
作成日
Apr 19, 2011 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 3, 2014    フリーキーワード, 目次, 本文 を変更
Jul 16, 2015    抄録, 本文 を変更
Jul 16, 2015    版 を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 95 (2002) / 95(1) 200204
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (209) 1st
2位 犯罪とわが国民性 (172)
3位 デリダ歓待論にお... (157)
4位 アフリカ社会主義... (140)
5位 ロマン主義として... (107)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 SNSにおける発言... (790) 1st
2位 青いフラスコの実... (224)
3位 新自由主義に抗す... (200)
4位 Work and identit... (187)
5位 ODATE GAME : cha... (176)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース