慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

Home  »»  Listing item  »»  Detail

Detail

Item Type Article
ID
AA10715861-00000133-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA10715861-00000133-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.9 MB
Last updated :Jan 21, 2015
Downloads : 186

Total downloads since Jan 21, 2015 : 186
 
タイトル
タイトル 日本の労働投入量の測定 : 1955–2012年の産業別多層労働データの構築  
カナ ニホン ノ ロウドウ トウニュウリョウ ノ ソクテイ : 1955 - 2012ネン ノ サンギョウベツ タソウ ロウドウ データ ノ コウチク  
ローマ字 Nihon no rodo tonyuryo no sokutei : 1955 – 2012nen no sangyobetsu taso rodo deta no kochiku  
別タイトル
名前 Measurement of quality-adjusted labor input in Japan, 1955–2012  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 野村, 浩二  
カナ ノムラ, コウジ  
ローマ字 Nomura, Koji  
所属 慶應義塾大学産業研究所准教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 白根, 啓史  
カナ  
ローマ字  
所属 慶應義塾大学産業研究所共同研究員  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
Tokyo  
出版者
名前 Keio Economic Observatory Sangyo Kenkyujo  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
144 p.  
上位タイトル
名前 KEO discussion paper  
翻訳  
 
133  
2014  
12  
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本稿は日本経済における1955年から2012年までの58年間にわたる、労働投入構造および労働投入価格構造を描写する長期データを構築することを目的としている。各年次における労働投入は性(2分類)×学歴(4分類)×年齢(11分類)×就業形態(5分類)×産業(46分類)というクロス表(総数では20,240属性)において分類され、属性ごとの労働者数(N)、平均労働時間(h)、賃金率(w)によって構成される。雇用者においては、その積(Nhw)によって算定される労働所得は一国集計値としてJSNA(日本の国民経済計算)における雇用者報酬に合致する。また一定の仮定のもと、自営業主および無給の家族従業者に対する労働所得を算定しており、それはJSNAにおける混合所得から分離される。ゆえに一国全体のすべての労働者(就業者)に対する労働所得全体が算定され、それはクロス表における詳細な労働属性からの集計量として整合性が保持されている。そのもとで、日本の生産活動における品質調整済みの労働投入量(QALI: quality-adjusted labor input)とその価格指数、また労働の質的向上に関する統計量(主効果、交差効果)の測定をおこなう。
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
付録 : 集計表
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Technical Report  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jan 21, 2015 09:10:51  
作成日
Jan 21, 2015 09:10:51  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 産業研究所 / KEO discussion paper / 101-149
 
関連アイテム