慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KO92001006-00000023-0028  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KO92001006-00000023-0028.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.1 MB
Last updated :Jan 14, 2016
Downloads : 5849

Total downloads since Jan 14, 2016 : 5849
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 自動車の車間距離制御システムの研究動向  
カナ ジドウシャ ノ シャカン キョリ セイギョ システム ノ ケンキュウ ドウコウ  
ローマ字 Jidosha no shakan kyori seigyo shisutemu no kenkyu doko  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 大前, 学  
カナ オオマエ, マナブ  
ローマ字 Omae, Manabu  
所属 慶應義塾大学大学院政策•メディア研究科  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
藤沢  
出版者
名前 慶應義塾大学湘南藤沢学会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ショウナン フジサワ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shonan fujisawa gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 交通運輸情報プロジェクトレビュー  
翻訳  
 
23  
2014  
 
開始ページ 28  
終了ページ 33  
ISSN
 
ISBN
9784877622800  
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
SFC-RM2014-004  

請求記号:  
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
現在, 自動車においては, 前走車との車間距離を維持するアダプティブクルーズコントロールが実用化されており, 近年では, 車車間通信情報を導入した協調型アダプティブクルーズコントロールの実用化に向けた開発が進められている。また, 実証実験では, 4台の大型トラックの車間距離4mでの隊列走行の実証デモが2013年に実施されている。自動車の車間距離制御においては, 単に自車が車間距離を保つだけでなく, 車群として力学的に安定な挙動となるような制御を行う必要がある。本報告では, 自動車における車間距離制御の動向と車群の力学的安定性に焦点を当てた制御の考え方について報告する。
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
2014年度慶應義塾大学JR東日本寄附講座報告書
慶應義塾大学交通運輸情報プロジェクト
その1 : JR東日本寄附講座担当教員の活動報告
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Technical Report  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jan 13, 2016 16:59:56  
作成日
Jan 13, 2016 16:59:56  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 湘南藤沢 / 交通運輸情報プロジェクトレビュー / No.23 (2014)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 出生率及び教育投... (775) 1st
2位 『うつほ物語』俊... (474)
3位 新自由主義に抗す... (384)
4位 731部隊と細菌戦 ... (356)
5位 二〇二三年度三田... (269)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2455) 1st
2位 家族主義と個人主... (1905)
3位 731部隊と細菌戦 ... (574)
4位 猫オルガンとはな... (510)
5位 新参ファンと古参... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース