慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26670766seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26670766seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :82.9 KB
Last updated :Jan 6, 2017
Downloads : 364

Total downloads since Jan 6, 2017 : 364
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 腫瘍幹細胞増殖制御に基づいた横紋筋肉腫治療戦略の開発  
カナ シュヨウ カンサイボウ ゾウショク セイギョ ニ モトズイタ オウモンキン ニクシュ チリョウ センリャク ノ カイハツ  
ローマ字 Shuyo kansaibo zoshoku seigyo ni motozuita omonkin nikushu chiryo senryaku no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development of treatment strategy for rhabdomyosarcoma based on control of cancer stem cell proliferation  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 黒田, 達夫  
カナ クロダ, タツオ  
ローマ字 Kuroda, Tatsuo  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60170130

名前 檜山, 英三  
カナ ヒヤマ, エイソウ  
ローマ字 Hiyama, Eiso  
所属 広島大学・学内共同利用施設等・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00218744

名前 滝田, 順子  
カナ タキタ, ジュンコ  
ローマ字 Takita, Junko  
所属 東京大学・医学部附属病院・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00359621

名前 池田, 均  
カナ イケダ, ヒトシ  
ローマ字 Ikeda, Hitoshi  
所属 獨協医科大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10326928

名前 渕本, 康史  
カナ フチモト, ヤスシ  
ローマ字 Fuchimoto, Yasushi  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師(非常勤)  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40219077

名前 森川, 康英  
カナ モリカワ, ヤスヒデ  
ローマ字 Morikawa, Yasuhide  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師(非常勤)  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90124958
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
PAX3-FKHRまたはPAX7-FKHRキメラ遺伝子は胞巣型・混合型横紋筋肉腫の76%で陽性なのに対し胎児型では検出されず, 生存率はキメラ遺伝子陽性の胞巣型で44.2%に対してキメラ遺伝子陰性の胞巣型では75.0%と有意に高く, 胎児型の76.3%と同様だった。幹細胞マーカー発現は全ての横紋筋肉腫細胞株でCD44陽性, CD44v陰性で, CD133表出率はRh30, KYM-1, RMS-YM株では2%以下, RD株では25%で, CD133陽性細胞は抗癌剤抵抗性で免疫不全マウスにおいて高い造腫瘍能を示した。Genotypeや腫瘍幹細胞のマーカー発現に基づく新治療戦略の可能性が検討された。
Either PAX3-FKHR or PAX7-FKHR gene was positive in 76% of alveolar type rhabomyosarcoma, whereas never detected in embryonal type tumor. Survival rate was significantly lower in alveolar type cases with positive chimeric gene (44.2±7.3%) compared to those with negative chimeric gene (75.0±12.5%), which was similar to that of embryonal cases (76.3±4.9%). ALL mixed type cases were alive regardless of chimeric gene positivity. CD44, a stem cell marker, was positive in all rhabdomyosarcoma cell line examined, whereas, CD44v was negative in all the cell lines. Positivity rate of CD133 was 25% in RD cell line, whereas, less than 2% in other cell lines such as Rh30, KYM-1, RMS-YM. However, CD133 positive cells are chemotherapy resistant, and rapidly formed tumor after administrated in mice. Novel treatment strategy may be stratified according to the genotype and expression of the stem cell makers in rhabdomyosarcoma.
 
目次

 
キーワード
小児外科学  

小児腫瘍学  

小児がん  

腫瘍幹細胞  

横紋筋肉腫  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2014~2015
課題番号 : 26670766
研究分野 : 小児外科学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 27, 2016 11:19:11  
作成日
Dec 27, 2016 11:19:11  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ミュージアムの思... (347) 1st
2位 ヴェルヌとルーセ... (299)
3位 アイドル文化にお... (281)
4位 英語の前置詞onと... (275)
5位 新自由主義に抗す... (270)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (893) 1st
2位 アルコール発酵の... (753)
3位 アセトアニリドの... (727)
4位 楽天とアマゾンの... (595)
5位 大義ある未来 : ... (506)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース