慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25670425seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25670425seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.1 MB
Last updated :Apr 11, 2016
Downloads : 2969

Total downloads since Apr 11, 2016 : 2969
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル アルツハイマー病モデルマウスを用いたAβ蓄積から神経原繊維変化へ至る機構の解明  
カナ アルツハイマービョウ モデル マウス オ モチイタ Aβ チクセキ カラ シンケイ ゲンセンイ ヘンカ エ イタル キコウ ノ カイメイ  
ローマ字 Arutsuhaimabyo moderu mausu o mochiita Aβ chikuseki kara shinkei genseni henka e itaru kiko no kaimei  
別タイトル
名前 Investigation of an underlying mechanism of progression from accumulation of Abeta to neurofibrillary tangle formation using Alzheimer's model mice  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 阿部, 陽一郎  
カナ アベ, ヨウイチロウ  
ローマ字 Abe, Yoichiro  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10317331

名前 新倉, 貴子  
カナ ニイクラ, タカコ  
ローマ字 Niikura, Takako  
所属 上智大学・理工学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10301491
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
アルツハイマー病の進行には様々な脳内環境の変化が関わると考えられる。アストロサイトは脳内環境を一定に保つことから, アストロサイトの機能低下が病態にどのような影響を及ぼすか調べるため, アストロサイトに発現するアクアポリン4遺伝子を破壊したアルツハイマー病モデルマウスを作製した。その結果, アクアポリン4を欠損させてもアミロイド斑の形成及び反応性アストロサイトのアミロイド斑周辺への集積は変化しなかったが, ミクログリアの集積が有意に減少していた。
It has been suggested that progression of Alzheimer's disease is enhanced by a lot of changes in environment inside the brain. Since it is well known that astrocytes have a role in maintaining brain environment, we focused on the effect of astrocytic dysfunction in Alzheimer's model mice by disrupting their aquaporin-4 gene. Aquaporin-4 is a water channel in the brain expressed in astrocytes and has a role in water homeostasis in the brain. Although amyloid plaque formation and reactive astrocytosis surrounding the plaques were not altered, microgliosis around the plaques was significantly reduced in cortical area in the Alzheimer's model lacking aquaporin-4.
 
目次

 
キーワード
アルツハイマー病  

アストロサイト  

ミクログリア  

アクアポリン4  

マウスモデル  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2013~2014
課題番号 : 25670425
研究分野 : 神経科学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 11, 2016 09:45:50  
作成日
Apr 11, 2016 09:45:50  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (712) 1st
2位 出生率及び教育投... (456)
3位 新自由主義に抗す... (417)
4位 『うつほ物語』俊... (358)
5位 731部隊と細菌戦 ... (315)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2451) 1st
2位 家族主義と個人主... (1800)
3位 731部隊と細菌戦 ... (726)
4位 新参ファンと古参... (440)
5位 日本における美容... (330)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース