慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24800061seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24800061seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :94.8 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 702

Total downloads since Dec 11, 2014 : 702
 
タイトル
タイトル リポソームから組み上げる骨疾患治療用バイオマテリアルの開発  
カナ リポソーム カラ クミアゲル コツ シッカン チリョウヨウ バイオマテリアル ノ カイハツ  
ローマ字 Riposomu kara kumiageru kotsu shikkan chiryoyo baiomateriaru no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development of liposome-based biomaterials for bone therapeutics  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 福井, 有香  
カナ フクイ, ユウカ  
ローマ字 Fukui, Yuka  
所属 慶應義塾大学・理工学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50635836
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、骨疾患治療用バイオマテリアルの開発を目的とし、生体膜由来のベシクルであるリポソーム表面に多糖、DNAなどの生体由来高分子を交互に積層化し、さらにその表面へリン酸カルシウム(CaP)を析出することによって、有機・無機ハイブリッドリポナノカプセルを作製した。この際、反応条件を変化することにより、CaP結晶構造(結晶種、厚みなど)の調節を行い、ナノカプセルからの物質の放出とナノカプセルの骨組織内への取り込みについて制御を試みた。さらに、CaP層表面にDNAを骨標的リガンドとして提示させたところ、骨のモデルであるハイドロキシアパタイトに対して高い集積性を示すようになった。
As an approach to create a bone therapeutic biomaterial, we created an organic-inorganic hybrid nanocapsule by utilizing polysaccharide-coated liposomes as a reaction site for the deposition of calcium phosphate (CaP). By tuning the reaction conditions and the surface chemical composition of nanocapsules, it was possible to control in mineralization, such as thickness and crystal structures, over the nanocapsules. Furthermore, DNA was selected as a bone-targeting moiety and it was adsorbed over the nanocapsules. DNA-coated nanocapsules exhibited a selective accumulation onto the powdery hydroxyapatite, which is the main constituent of bone and teeth.
 
目次

 
キーワード
リポソーム  

ナノカプセル  

多糖  

DNA  

リン酸カルシウム  

有機無機ハイブリッド  

骨  
NDC
 
注記
研究種目 : 研究活動スタート支援
研究期間 : 2012~2013
課題番号 : 24800061
研究分野 : 化学
科研費の分科・細目 : 医用生体工学・生体材料学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:40:28  
作成日
Dec 11, 2014 11:40:28  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ジャニーズのアイ... (546) 1st
2位 宋元刊両唐書およ... (337)
3位 徹底的行動主義に... (316)
4位 恵与と家族 (296)
5位 新自由主義に抗す... (265)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 A Model-Based Sy... (2136) 1st
2位 A note on estima... (1118)
3位 ジャニーズのアイ... (1009)
4位 Robert N. Anthon... (982)
5位 アセトアニリドの... (973)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース