慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24689036seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24689036seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :94.4 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 1540

Total downloads since Dec 11, 2014 : 1540
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ヒト大腸癌幹細胞の同定と標的治療の確立  
カナ ヒト ダイチョウガン カンサイボウ ノ ドウテイ ト ヒョウテキ チリョウ ノ カクリツ  
ローマ字 Hito daichogan kansaibo no dotei to hyoteki chiryo no kakuritsu  
別タイトル
名前 Identification of human colorectal cancer stem cells.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 佐藤, 俊朗  
カナ サトウ, トシロウ  
ローマ字 Sato, Toshiro  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70365245

名前 股野, 麻未  
カナ マタノ, マミ  
ローマ字 Matano, Mami  
所属 慶應義塾大学・医学部・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20439889

名前 高野, 愛  
カナ タカノ, アイ  
ローマ字 Takano, Ai  
所属 慶應義塾大学・医学部・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50647584
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
我々は、ヒト大腸上皮細胞よりオルガノイドを樹立し、ゲノム編集技術による遺伝子操作法を確立した。本法により、人工的な遺伝子変異導入による大腸発がんメカニズムの解明に迫った。さらに、ヒト大腸癌幹細胞の同定のため、LGR5遺伝子領域への細胞系譜解析レポーターの遺伝子ノックインに成功した。遺伝子改変オルガノイドは免疫不全マウスへの異種移植により、患者病理組織を反映した大腸癌組織の形成を示した。ゲノム編集技術による自在なヒト大腸上皮細胞の遺伝子操作は大腸発がんメカニズムの解明、遺伝子変異に着目した創薬や患者大腸癌の個別治療応用などの臨床応用が期待できる。
We have established intestinal organoids from human intestinal epithelium and applied genome engineering system to organoids. With this approach, we introduced multiple driver mutations into human intestinal organoids to elucidate the mechanism of colorectal carcinogenesis. Furthermore, we knocked-in reporter to LGR5 locus of intestinal organoids using genome editing. Owing to the genetic silencing of Lgr5 promoter, we are attempting to employ other stem cell genetic markers. We also established xenotransplantation system with engineered organoids or colorectal cancer organoids. The organoids were readily engrafted and form tumor recapitulating clinical colorectal cancer. Our results suggest that engineered organoid system provide new insights into the understanding of human colorectal cancer. The platform will be useful not only to elucidate cell biological mechanism of colorectal cancer stem cells but also to apply genetic mutation based drug discovery and personalized medicine.
 
目次

 
キーワード
大腸がん  

幹細胞  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(A)
研究期間 : 2012~2013
課題番号 : 24689036
研究分野 : 医歯薬学
科研費の分科・細目 : 内科系臨床医学・消化器内科学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:40:13  
作成日
Dec 11, 2014 11:40:13  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (510) 1st
2位 実践的推論の合理... (437)
3位 新自由主義に抗す... (425)
4位 統治の思想と実務... (325)
5位 攻撃衝動の体系的... (314)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (1557) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (844)
3位 独ソ不可侵条約と... (742)
4位 アセトアニリドの... (507)
5位 楽天とアマゾンの... (397)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース