慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_19K22626seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_19K22626seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :653.9 KB
Last updated :May 17, 2022
Downloads : 45

Total downloads since May 17, 2022 : 45
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ヒトiPS細胞由来高純度心室筋細胞移植における催不整脈作用機序の解明  
カナ ヒト iPS サイボウ ユライ コウジュンド シンシツキン サイボウ イショク ニ オケル サイフセイミャク サヨウ キジョ ノ カイメイ  
ローマ字 Hito iPS saibō yurai kōjundo shinshitsukin saibō ishoku ni okeru saifuseimyaku sayō kijo no kaimei  
別タイトル
名前 Evaluation of post-transplant arrhythmia in human iPSC-derived purified ventricular cardiomyocytes  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 遠山, 周吾  
カナ トオヤマ, シュウゴ  
ローマ字 Tōyama, Shūgo  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90528192

名前 柴, 祐司  
カナ シバ, ユウジ  
ローマ字 Shiba, Yūji  
所属 信州大学・学術研究院医学系・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70613503

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ヒトiPS細胞は心筋細胞を含むさまざまな細胞へ分化することができるため、再生医療への応用が期待されているが、心臓再生医療を実現化するためには、移植後の催不整脈作用という課題を克服しなければならない。そこで、申請者は臨床用のHLAホモ接合体ヒトiPS細胞から臨床グレードの培養システムにより高純度心室筋細胞を作製した。その後、微小組織球を作製した後、カニクイザル心筋梗塞モデルに免疫抑制剤投与下で移植し、催不整脈作用および心機能を評価した。その結果、長期生着を維持しながら、心機能は有意に改善し、心室頻拍のリスクは極めて低いことが示され、高純度心室筋細胞が極めて安全性の高い細胞であることがわかった。
Since human iPSCs can differentiate into various types of cells including cardiomyocytes, they are expected to be applied to regenerative medicine. However, to realize cardiac regenerative medicine, there is a risk of post-transplant arrhythmia. Therefore, we prepared purified ventricular cardiomyocytes from clinical-grade HLA homozygous human iPSCs by our developed clinical-grade culture system. Then, after production of cardiac spheroids, they were transplanted into cynomolgus monkey myocardial infarction models under immunosuppressive drug administration, and post-transplant arrhythmia and cardiac function were evaluated. As a result, we observed long-term engraftment of cardiac tissue and demonstrated that cardiac function was significantly improved and the risk of ventricular tachycardia was extremely low. Therefore, the transplanted purified ventricular cardiomyocytes were suitable for safer transplantation.
 
目次

 
キーワード
ヒトiPS細胞  

心筋細胞  

サル  

催不整脈作用  

再生医療  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的研究 (萌芽)
研究期間 : 2019~2020
課題番号 : 19K22626
研究分野 : 再生医学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 17, 2022 13:23:24  
作成日
May 17, 2022 13:23:24  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (854) 1st
2位 新自由主義に抗す... (708)
3位 グラウンデッド・... (507)
4位 ドイツのSNS対策... (501)
5位 なぜ日本ユニテリ... (480)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Research on elec... (2162) 1st
2位 新たなかたちのひ... (2013)
3位 Linguistic encod... (1971)
4位 経営者が語るアン... (1768)
5位 ソレルスの中国 (... (1572)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース