慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K16997seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K16997seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :621.2 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 665

Total downloads since Mar 5, 2021 : 665
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 血管新生が起点となる瘢痕なき創傷治癒のダイナミズム  
カナ ケッカン シンセイ ガ キテン ト ナル ハンコン ナキ ソウショウ チユ ノ ダイナミズム  
ローマ字 Kekkan shinsei ga kiten to naru hankon naki sōshō chiyu no dainamizumu  
別タイトル
名前 Angiogenesis in scarless wound healing  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 岡部, 圭介  
カナ オカベ, ケイスケ  
ローマ字 Okabe, Keisuke  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50445350
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ヒトやマウスは胎生中期以前は皮膚創傷の再生が可能だが、以後は不可能となり、瘢痕が形成され問題となる。皮膚再生が可能なメカニズムは不明だが、血管新生との関連があると仮定し検討した。再生が可能なマウス胎生13.5日目の創部においては、早期から創の中心へ向けて旺盛な血管新生が起こることを三次元的に可視化することに成功した。一方、14.5日目以降になるとそのような血管新生は起こらないことが示された。これらから、創部の血管新生と皮膚再生の可否が関連している可能性が示唆された。
Mouse embryos can regenerate full-thickness skin wound before E13.5, whereas it is no longer possible after E14.5. We hypothesized that angiogenesis in the skin wound was closely related to skin regeneration. By analyzing embryonic skin wound wholemount preparations, we could visualize three-dimensional vascular network extending from periphery to the center of the wound. There were no such vascular structures in the wounds after E14.5. These results imply the possible relationship between angiogenesis and skin regeneration in mice.
 
目次

 
キーワード
創傷治癒  

再生  

血管新生  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究
研究期間 : 2018~2019
課題番号 : 18K16997
研究分野 : 創傷治癒
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:26:38  
作成日
Mar 05, 2021 13:26:38  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (613) 1st
2位 新自由主義に抗す... (410)
3位 731部隊と細菌戦 ... (238)
4位 斎藤隆夫の「粛軍... (233)
5位 認知文法から考え... (190)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (446) 1st
2位 新参ファンと古参... (431)
3位 日本における美容... (326)
4位 新自由主義に抗す... (299)
5位 インフルエンサー... (257)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース