慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K15902seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K15902seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :533.1 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 98

Total downloads since Mar 5, 2021 : 98
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ヒト多能性幹細胞からの効率的な心筋細胞分化に向けた新規低分子化合物の開発  
カナ ヒト タノウセイ カンサイボウ カラ ノ コウリツテキナ シンキン サイボウ ブンカ ニ ムケタ シンキ テイブンシ カゴウブツ ノ カイハツ  
ローマ字 Hito tanōsei kansaibō kara no kōritsutekina shinkin saibō bunka ni muketa shinki teibunshi kagōbutsu no kaihatsu  
別タイトル
名前 Novel small molecule chemical compounds for promoting the differentiation efficiency of iPS-derived cardiomyocytes  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 岸野, 喜一  
カナ キシノ, ヨシカズ  
ローマ字 Kishino, Yoshikazu  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・特任助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20594568
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
心筋分化誘導において分化初期のBMPシグナルの活性化が重要であり、同シグナルを活性化する低分子化合物候補の探索を行った。RNAiとルシフェラーゼアッセイにより選出した標的因子に結合可能な化合物のin silico探索を行い、最終的に結合親和性の高い50化合物を選出した。候補化合物をヒトiPS細胞の心筋分化誘導系に添加し、分化誘導促進効果をFACS、PCR、免疫染色を用いて定量的に評価した。結果、化合物の有効濃度が高い為、細胞毒性を認めてはいるが、低濃度において、心筋分化効率の改善を示唆する結果が確認された。より低濃度で有効性を認める化合物の二次探索を行っている。
In cardiac differentiation, activation of BMP signaling in the early stage is important. We searched for small molecule compound activating BMP signaling. To develop the screening system, we used luciferase assay including BMP-responsive element and RNA interference. Among many candidate regulators, we found that knockdown of target factor significantly enhanced luciferase activity. Next, to identify novel antagonists which have high binding-affinity for the candidate factor, we screened compounds by in silico protein structure analysis and narrowed down to 50 candidates among chemical compound data libraries. Next, to test the efficacy of candidate compounds, we confirmed that compounds promoted cardiac differentiation in human iPS cells. Finally, calculating the correlation function between the chemical structure and the enhancement of BMP signaling activity, we have planned to perform full-screening to identify high efficient lead compounds among massive compound data libraries.
 
目次

 
キーワード
再生医療  

ヒトiPS細胞由来心筋細胞  

BMPシグナル  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究
研究期間 : 2018~2019
課題番号 : 18K15902
研究分野 : 循環器、心筋再生
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:26:36  
作成日
Mar 05, 2021 13:26:36  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (510) 1st
2位 実践的推論の合理... (437)
3位 新自由主義に抗す... (425)
4位 統治の思想と実務... (325)
5位 攻撃衝動の体系的... (314)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (1557) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (844)
3位 独ソ不可侵条約と... (742)
4位 アセトアニリドの... (507)
5位 楽天とアマゾンの... (397)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース