慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K14957seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K14957seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :441.0 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 2363

Total downloads since Mar 5, 2021 : 2363
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル キレート形成による薬物相互作用に関する新規機序の解明と金属吸収亢進のリスクの検討  
カナ キレート ケイセイ ニ ヨル ヤクブツ ソウゴ サヨウ ニ カンスル シンキ キジョ ノ カイメイ ト キンゾク キュウシュウ コウシン ノ リスク ノ ケントウ  
ローマ字 Kirēto keisei ni yoru yakubutsu sōgo sayō ni kansuru shinki kijo no kaimei to kinzoku kyūshū kōshin no risuku no kentō  
別タイトル
名前 The evaluation of risk of increased metal absorption and elucidation of novel mechanism associated with the drug-drug interaction by chelation  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 今岡, 鮎子  
カナ イマオカ, アユコ  
ローマ字 Imaoka, Ayuko  
所属 慶應義塾大学・薬学部 (芝共立) ・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10710957
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、キレート形成に起因する薬物相互作用に伴うアルミニウム (Al) 吸収亢進について、各種細胞を用いて評価した。まず、消化管吸収モデル細胞による評価において、Al 吸収に対する抗菌薬の影響は、同じメカニズムにより相互作用を起こすニューキノロン系 (NQs) とテトラサイクリン系で異なる可能性が示された。また、P 糖タンパク質 (P-gp) 過剰細胞による評価において、NQs のレボフロキサシンと Al のキレート体は P-gp 基質ではなく、脳血液関門において P-gp によるキレート体の排出は期待できないことが示唆された。
In this study, we evaluated the increased aluminum absorption associated with drug interaction caused by chelation. In the evaluation using gastrointestinal absorption model cells, it was shown that the effect of antimicrobial drug on aluminum absorption may be different between new quinolone antibiotics (NQs) and tetracycline antibiotics (TCs) which interact with metal cations by same mechanism. In the evaluation using the P-glycoprotein (P-gp) overexpression cells, it was revealed the chelate between levofloxacin and aluminum was not the substrate of P-gp.
 
目次

 
キーワード
アルミニウム  

ニューキノロン系抗菌薬  

テトラサイクリン系抗菌薬  

キレート形成  

消化管吸収  

薬物相互作用  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究
研究期間 : 2018~2019
課題番号 : 18K14957
研究分野 : 臨床薬物動態学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:26:35  
作成日
Mar 05, 2021 13:26:35  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (675) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (456)
3位 新自由主義に抗す... (357)
4位 石垣島の「エコツ... (269)
5位 ガールクラッシュ... (245)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (788) 1st
2位 酢酸エステル類の... (511)
3位 アルコール発酵の... (490)
4位 インフルエンサー... (481)
5位 興味が引き起こさ... (411)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース