慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18790578seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18790578seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :59.1 KB
Last updated :Nov 24, 2009
Downloads : 1105

Total downloads since Nov 24, 2009 : 1105
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ARB一過性投与による高血圧・腎障害の持続抑制効果とレニン・プロレニン系の関連  
カナ ARB イッカセイ トウヨ ニ ヨル コウケツアツ ジンショウガイ ノ ジゾク ヨクセイ コウカ ト レニン プロレニンケイ ノ カンレン  
ローマ字 ARB ikkasei toyo ni yoru koketsuatsu jinshogai no jizoku yokusei koka to renin puroreninkei no kanren  
別タイトル
名前 Transient treatment with ARB can suppress the development of hypertension and nephropathy  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 石黒, 喜美子  
カナ イシグロ, キミコ  
ローマ字 ISHIGURO, KIMIKOHAYASHI, KAORI  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 20424161

名前 林, 香  
カナ ハヤシ, カオリ  
ローマ字 SASAMURA, HIROYUKI  
所属 慶應義塾大学・医学部・研究員(非常勤)  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 60445294

名前 篠村, 裕之  
カナ ササムラ, ヒロユキ  
ローマ字  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 00235293
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2009  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2008  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
高血圧自然発症ラット(SHR)の高血圧発症時期にアンジオテンシン拮抗薬(ARB)を一過性に投与すると、休薬後も高血圧・腎障害の発症が抑制され、レニン・アルドステロン共に低値であった.そこで今回はSHR の高血圧発症後である16~18週齢の間ACE阻害薬・ARBを一過性投与(‘一過性パルス療法’)した後休薬した.血圧はパルス療法終了3ヶ月後でも無処置群と比較して約30-40mmHg低値を保った。組織学的に2 週間のARBパルス療法直後では腎細動脈の肥厚が著明に退縮し,ほぼWKYと同様であった.腎臓のマイクロアレイ解析とreal-time RT-PCRではARBパルス投与により細動脈におけるMMP-13活性の誘導・MMP-9活性の低下を認め、蛍光免疫染色でも同様な成績が確認された。これらの変化が腎細動脈肥厚の退縮をもたらし、microvascular remodelingに直接関与することで、投与中止後の血圧低下が持続し,血圧の退行(regression)をもたらす可能性が示された。
 
目次

 
キーワード
高血圧  

腎臓病  
NDC
 
注記
研究種目:若手研究(B)

研究期間:2006~2008

課題番号:18790578

研究分野:医歯薬学

科研費の分科・細目:内科系臨床医学・腎臓内科学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 24, 2009 09:00:00  
作成日
Nov 24, 2009 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2008年度 / 文部科学省
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース