慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_17K15655seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_17K15655seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :213.2 KB
Last updated :May 17, 2022
Downloads : 125

Total downloads since May 17, 2022 : 125
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 肝細胞癌サブクラス分類が悪性度を反映する機序の解明と診断への応用  
カナ カンサイボウガン サブクラス ブンルイ ガ アクセイド オ ハンエイスル キジョ ノ カイメイ ト シンダン エノ オウヨウ  
ローマ字 kansaibōgan sabukurasu bunrui ga akuseido o han'eisuru kijo no kaimei to shindan eno ōyō  
別タイトル
名前 Research of useful molecular markers for hepatocellular carcinoma subclassfication and the application to pathological diagnosis  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 辻川, 華子  
カナ ツジカワ, ハナコ  
ローマ字 Tsujikawa, Hanako  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30528170
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
肝細胞癌におけるERK核内発現強度・割合に基づき3群に分類したところ、ERK活性化肝細胞癌は血清α フェトプロテイン高値で低分化であり、脈管侵襲が多く、Cytokeratin19や SALL4等の胆管上皮/幹細胞マーカー, 細胞増殖や癌の悪性化に関連するとされるc-MET, 細胞増殖を反映するKi-67の高発現を呈し、高悪性度とされる胆管上皮/幹細胞マーカー陽性群に多く見られた。
また肝細胞癌の腫瘍内コラーゲンおよびエラスチン線維の定量解析を行い、臨床病理放射線学的に検討したところ、腫瘍内線維に富む肝細胞癌は、胆管上皮/幹細胞マーカー陽性群に多く見られた。
Hepatocellular carcinoma (HCC) were classified into three groups based on the intensity and ratio of ERK nuclear expression. ERK-activated hepatocellular carcinoma is poorly differentiated with high serum alpha-fetoprotein levels, high vascular invasion, and high expression of Cytokeratin19 and SALL4, c-MET, ki-67, which is associated with cell proliferation and tumor malignancy.
Quantitative analysis of intratumoral collagen and elastin fibers in HCC and clinico-pathoradiological study showed that stromal fiber-rich HCC were significantly associated with the biliary/stem cell markers-positive HCC subtype and likely represent a distinct clinico-pathoradiological entity.
 
目次

 
キーワード
肝細胞癌  

サブクラス分類  

腫瘍悪性度  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究 (B)
研究期間 : 2017~2020
課題番号 : 17K15655
研究分野 : 肝細胞癌
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 17, 2022 13:20:32  
作成日
May 17, 2022 13:20:32  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース