慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K19609seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K19609seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :78.6 KB
Last updated :Mar 22, 2022
Downloads : 227

Total downloads since Mar 22, 2022 : 227
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 自己免疫疾患における新しい抗原提示機構とその意義について  
カナ ジコ メンエキ シッカン ニ オケル アタラシイ コウゲン テイジ キコウ ト ソノ イギ ニ ツイテ  
ローマ字 Jiko men'eki shikkan ni okeru atarashii kōgen teiji kikō to sono igi ni tsuite  
別タイトル
名前 Novel antigen presentation mechanism in autoimmune diseases and its significance  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 竹下, 勝  
カナ タケシタ, マサル  
ローマ字 Takeshita, Masaru  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町)・特任助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10571135

名前 鈴木, 勝也  
カナ スズキ, カツヤ  
ローマ字 Suzuki, Katsuya  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 荒瀬, 尚  
カナ アラセ, ヒサシ  
ローマ字 Arase, Hisashi  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
研究成果については一部のみの公表とし、後日全てを公表できる段階になり次第開示する。HLAとIgGの結合を詳細に調べることで、HLAとの結合にはタンパクの立体構造が重要であることを明らかにし、またIgGのどの部位がHLAに結合しているのかを明らかにした。また、関節リウマチ以外の疾患においても自己抗原がHLAに結合したことから、幅広い自己免疫疾患で同様の事が起こっている可能性が示唆された。
Full research results will be disclosed as soon as they can be released later. Detailed examination of the binding between HLA and IgG revealed that the conformational structure of the protein is important for binding to HLA, and we also revealed which site of IgG bound to HLA. In addition, self-antigen binding to HLA could be observed in other autoimmune diseases, suggesting that this antigen presenting manner may occur in a wide range of autoimmune diseases.
 
目次

 
キーワード
自己免疫  

抗原提示  

HLA  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K19609
研究分野 : リウマチ, 膠原病
PDFファイルは改訂版に差し替え(2020.12.17)
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 22, 2022 13:17:14  
作成日
Oct 31, 2019 11:11:07  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
Oct 31, 2019    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,著者 著者ID,抄録 内容,注記 を変更
Dec 17, 2020    プレビュー,本文 を変更
Mar 22, 2022    注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (320) 1st
2位 DAOの法的地位と... (258)
3位 個人・組織両面で... (247)
4位 新自由主義に抗す... (236)
5位 「余白的コミュニ... (229)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3958) 1st
2位 なぜ神が存在する... (733)
3位 気象変化による片... (605)
4位 サイバーセキュリ... (493)
5位 江藤名保子君学位... (383)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース